【TIPS】はてなブログの独自ドメイン設定から反映までの覚え書き

スポンサーリンク

ひとぅ雑記を、WordPressからはてなブログに移転し、Proに登録の後に、独自ドメインを設定しましたが、予想より手こずったので覚え書きを残しておきます。

スポンサーリンク

はてなブログ 独自ドメインの設定方法

はてなブログで独自ドメインを設定する手順は以下の通り。はてな会員でブログを開設、運用中であることを前提とします。

例として、はてなブログで取得したブログのURLを、「hoge.hatenablog.com」、新しく設定するURLを「www.hogehoge.com」として説明します。
  1. 【はてな】(無料会員なら)はてなブログProに加入する
  2. 【ドメイン登録業者】(持っていなけれは)お名前.comなどでドメインを取得する(例:hogehoge.com
  3. サブドメインを決める(例:www
  4. 【ドメイン登録業者】ドメインのDNSサーバ設定画面で、サブドメインにCNAME設定する
  5. 【はてな】「設定」→「詳細設定」→「独自ドメイン」に登録・設定したブログのドメインを入力し、「変更する」をクリックする(例:www.hogehoge.com

詳しい設定方法は以下もご参照ください。

はてなブログを独自ドメインで利用する - はてなブログ ヘルプ
はてなブログでは、開設時に決めたURLに変えて、ユーザー自身が所有する独自ドメインで運営することができます。

この作業で、はてなブログのURLから独自ドメインへ変更手続きが完了ですが、すぐには変わりません。半日から最大2日間ほどかかります。なんでこんなに時間がかかるのでしょうか?

ドメインのDNS反映をはてなブログが把握後に設定される模様

独自ドメインは、インターネットで唯一の名前です。この名前をブラウザのURL欄に入力して呼び出した時に、接続先のサーバの情報を知る必要があります。この情報は全世界に分散されており反映までに時間がかかります。絵で書くと下のような感じです。

レジストラでドメインに設定されたネームサーバで、「www.hogehoge.com」の接続先は「hatenablog.com」だよ~と設定します。これか手順4です。

このネームサーバの情報が世界中に分散されるDNS(ドメインネームサーバ)と呼ばれる名前解決をしてくれるサーバへ順次伝送されます。この反映に時間がかかるのです。半日~2日程度かかります。

新規情報だと比較的早く、情報更新だと比較的時間がかかります。DNSはリクエストがあった際に情報がなければ上位のDNSに問い合わせをしますが、情報を持っている場合、一定時間、問い合わせをしない(これをキャッシュと呼びます。)ため、古い情報のまま更新されません。

はてなブログは、設定情報を確認後に独自ドメインへ設定変更される仕様のため、自分の環境ではちゃんと切り替わっているのに、はてなブログが反映されない!という気持ち悪い状況になるわけです。

1.DNSが反映されていない状態

新規の場合、ブラウザに上のように表示されるとDNSが反映されていません。情報更新の場合、旧ページが表示されてしまう場合も同様です。

利用している端末のDNSキャッシュクリアすると早く反映される可能性があります。

PC上のDNSキャッシュをクリアする方法
PC上のDNSキャッシュをクリアする手順をご案内します。 PCを再起動する PCを再起動すると、キャッシュはクリアされます。 コマンドプロントを利用する方法 1)Windowsキー + Rキー を押し、cmdと入力してコマンドプロンプトを起動します。 Windows 8/Windows Server 2012以降の場...

2.DNSが反映されつつあるが、はてなブログが認識していない状態

上の画面は自分の環境のDNSは、反映されたが、はてなブログがDNSの書き換えを認識できていない状態です。

「設定」→「詳細設定」の「独自ドメイン」の「ドメイン設定状況」を確認してみましょう。「ドメイン設定をチェック」をクリックすると、「エラー レコードが見つかりませんでした。」や「有効」が繰り返し表示されます。

「有効」でもダメな場合があります。はてなブログがDNSの変更を認識するまでしばらく待ちましょう。

3.はてなブログがDNS変更を認識して、設定が完了した状態

「ダッシュボード」です。設定したブログのURLを確認してください。上の画面は、独自ドメインが表示されているため、正常に設定が完了している状態です。はてなブログのURLが表示されている場合は、はてなブログがDNS情報を認識できていない状態のため、未設定・未完了な状態です。この場合は、慌てずしばらく待ちましょう。

ブログの並び替えをするとドメイン設定が外れた!

最後に通常は起こらない事象をご紹介しておきます。

「ダッシュボード」でブログの表示順の並び替えができますが、並び替えると、独自ドメインの設定が外れることがあるようです。(一度発生しました。)
独自ドメインにアクセスすると旧はてなブログのURLに転送されてしまいました。

「設定」→「詳細設定」の「独自ドメイン」の「ドメイン設定状況」を確認すると「エラー レコードが見つかりませんでした。」や「有効」が繰り返し表示されます。

数時間待ちましたが状況は改善せず。「ダッシュボード」のURLを確認すると、旧はてなブログのURLが表示されていました。完全に設定が外れてしまっているようです。

対処法は、「設定」→「詳細設定」の「独自ドメイン」をブランクにして「変更する」で保存後、再び独自ドメインを入力して「変更する」で保存すると瞬時で復活しました。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ