【レビュー】Galaxy Note 9用全面ガラスフィルムを貼ってみた

スポンサーリンク

画面の両端が湾曲したエッジディスプレイを持つ、Galaxy Note 9。課題は保護ガラスです。iPhoneなどの一般的な保護ガラスは、形状がフラットなため画面の隅が保護されないのが”普通”だと思っていたのですが、なんと!ガラスが湾曲した保護ガラスが販売されているのです!!

Alinsea Galaxy Note 9 全面接着、全画面フルクリアガラスフィルム(1,299円)を購入して装着してみました。結果は「良好」です!!

面白いのがこのフィルムは、接着剤を付けて紫外線で固めるのです。初めての経験でしたがうまくいきましたのでレビューいたします!!

スポンサーリンク

Alinsea 保護ガラスをGalaxy Note 9に貼ってみた

それでは早速、開封しましょう。

背面はこんな感じ。特に変わったところはありません。

開封しましょう。

内容物は保護ガラス1枚、クリーンセット(アルコールシート、クリーニングクロス、ホコリ除去シール)が2セット、照射用紫外線ランプ、接着剤、説明書、サポートカードとなっています。

説明用ビデオがあるので事前によく確認しておきましょう。また、紫外線ランプにmicroUSBケーブルを刺し通電してランプの点灯試験をしておいてください。

ACアダプターやケーブルは同梱されていないので各自準備して、はじめに動作を注意をしておいください。

きれいに画面を掃除します。一般的な保護ガラスと違って接着剤でスマホ画面と保護ガラスを取り付けるため、一度、保護ガラスを置いたあとは、貼り直はできず、また、時間経過とともに気泡が抜けることはありません。気泡やホコリが混入した場合も修正でません。一発勝負です。

ボンドを画面中央に垂らします。丸くなるようになるべく中央に落としましょう。

ガラスをそっと置きます。グッと押さえず勝手に浸透するのを待ちましょう。隅まで接着剤が浸透するのを待って、どうしても行き渡らない場合はスマホを傾けたりしましょう。なるべく押さない方がいいと思います。

接着剤が画面の隅々まで行き渡ったら画面の周辺を四辺を紫外線ランプで30秒ほど照射します。(中央部はまだ照射しません。)

その後、外に流れ出てしまった接着剤をクロスできれいに拭き取ります。この時、手に接着剤が付かないように気を付けましょう。また本体に接着剤が残らないように気を付けましょう。

最後に中央部を含めスマホ全体に1分程度紫外線を当てましょう。

ちいさなホコリがひとつ入っただけで、気泡もできずにうまく貼れました。成功です。ゆっくり落ち着いて作業をすれば難しい作業ではありません。

注意点としては保護シートを貼ると若干、操作の反応が鈍くなりました。Galaxy Note 9の設定でタッチ感度を向上させておくことで解決しました。

(「設定」→「高度な設定」→「タッチ感度」→「ON」)

失敗しないコツ

失敗しないコツは以下の点かなと思います。

  • 事前にガラスを貼る位置を確認しておく
  • 事前にビデオを確認しておく
  • ガラス面をしっかりと掃除する(シールでホコリもしっかり取る)

Alinsea Galaxy Note 9用全面保護ガラスのここがGood!

  • エッジ画面をしっかりガードしてくれる
  • リーズナブルな価格で紫外線ランプも付いている
  • 貼り方のビデオがYouTubeで公開されている

エッジディスプレイを全面カバーしてくれる保護ガラスがあること自体がGood!ですね。不安な貼り方もYouTubeでビデオが公開されているのもGoodです。他の保護シートも真似すればいいのに、と思いました。

Alinsea Galaxy Note 9用全面保護ガラスのここがうーん

  • microUSBケーブル、ACアダプターが別途必要
  • ボンドで接着後、剥がしたときにきれいに取れるか不安

紫外線ランプが付属していますが、ACアダプターとケーブルは付属していません。別途準備が必要です。また、保護ガラスとスマホ画面をボンドで接着しますが、剥がしたときにきれいに取れるか?若干の不安があります。(大丈夫だと思いますが。。。)

さいごに

いかがでしたか?Galaxy Note 9を購入するまで、湾曲したディスプレイに保護ガラスを貼ることなんて不可能だと思っていました。こんな商品があるんですね!便利だなぁ。しかもボンドや紫外線ランプが付いているのも面白いです。これで安心してSペンをガシガシ使う事ができます。

Galaxy Note 9用の他にも湾曲したディスプレイ用の保護ガラスが販売されています。気になる方はチェックしてください。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ