アップルのSafariが正式リリース

この記事がおもしろかったらシェアしてね

3月18日アップルは、Safariの最新版3.1をリリースしました。今回のバージョンアップでついに、ベータ版が取れ正式版となりました。
WindowsではXP、Vistaに対応とのこと。
Safariは独自文字フォントをアンチエイリアスをかけるという懲りよう。
XPユーザーも快適な閲覧環境を手に入れることができます。

一方でアップルのやり方にクレームも出てるようです。
iTunesの最新版情報をお知らせしてくれる、Apple Software UpdateでiTunesをアップデートしようとするとSafariも一緒にお知らせされ(Safariがインストールされていないにもかかわらず)、デフォルトでチェックがONになっていると言うのです。

確かにこのやり方は酷い。
意図しないユーザーにWebブラウザをインストールさせるのは乱暴すぎます。
せめて、お知らせにとどめるなど配慮が必要でしょう。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. NonO_ より:

    少しはマシに使えるレベルになってるのかな?
    本家との感覚の違いにトマドイを覚えたのが過去になるのかな?

  2. ひとぅ より:

    当初のWindows版はものすごい酷評されてましたもんね。
    もちろんまだ私も使ってません!(^_^;)。
    Windowsを再インストールする頃にちょっと試してみようかな。

  3. NonO_ より:

    再インストール時期が正解かも
    でもってHDDは単機がが好ましいっすねw

Highslide for Wordpress Plugin