最近ソフトウェアを買っていない

スポンサーリンク
そう言えば最近ソフトって買ってないな?とふと思いました。
つい数年前までは、「オフィスソフト」、「地図ソフト」、「年賀状ソフト」、「グラフィックソフト」等々、何かをするには高いソフトを毎年のように買っていましたが最近、いろんな要因で買うことが減りました。
という事で、去年の1月頃とどう変わったか思い出してみました。

2007年1月現在
オフィスOffice2000(同左)
メーラー秀丸メールGmail
エディタ秀丸エディタ(同左)
スケジューラSchedule Watcher(同左)
ブラウザFirefox2(同左)
音楽管理iTunes(同左)
画像管理ViXPicasa2
画像編集Photoshop Elements4.0Picasa2
動画編集Premiere Elements3.0QickTimePro
IMEATOK2005ATOK2007
年賀状ソフト筆まめ15(同左)
ウィルス対策Avast!4(同左)
ファイアウォールなし(おい!)ZoneAlarm(Win2000PCのみ)
バックアップAcronis True Image Personal(同左)

この1年だけでも変動が激しいですね。
特にオンライン化というかGoogle化、Apple化が進んだ1年と言えます。
無料またはお手軽な価格の商品に乗り換えることが多かった。
更にパッケージ商品は旧製品を長く使う傾向にあります。筆まめとかOfficeなんかはその典型ですね。
だいたい毎年、はがき管理ソフトなんか買い換えられるか!というのが本音です。

それからPicasa2は非常に活用させていただいています。
デジカメ画像の編集ベースならばこれで充分(*^_^*)。凝ったことをしたいときにPhotoshopElementsを使えばいいのですが、そんな機会はほぼ無かったです。個人ユースでPhotoshopElementsはまだ高機能すぎます。

動画編集も同じです。PremiereElementsも高機能すぎて「よしやるぞ!」と気合いを入れないと取りかかれない。
その点、QuickTimeProは簡単、お手軽に切り貼りできてWeb用にはき出せるのがちょうど私の使い方にフィットしました。逆にそれしかできないのですが、Xactiを使っていてMP4動画を直接開いて編集できるのはとても便利。

結局、この1年で買ったソフトはATOK2007とQuickTimeProくらいでしょうか。
いい世の中になりました。

余談ですが……
ソースネ○ストの製品はいくつか買ったことがありますが、使えるソフトはほぼ皆無でした(>_<)。
バックアップソフト、翻訳ソフト、地図ソフト、グラフィックソフト、動画ソフト、ウィルスソフト、百科事典、書き込みソフト、ゲーム……。結構買いました。結局今でも使っているのは「Acronis True Image Personal」くらい。ほとんどオンラインソフトで代用できるようなものばかり。(クオリティがその程度なんですよね。)
うまい宣伝文句や価格帯で買ってしまいましたが結局は使わないので高い買い物だったと言わざるを得ません。
そんなソフトがあるんやなという勉強になったと思っています。今度からここから出た新しい面白そうなソフトは、オンラインソフトが無いかまずは探そうと思います(^_^;)。

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ