ToDoやメモ書きを携帯電話で運用してみます

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ToDo管理はやっかいと以前エントリーをした事がありますが、インターネットのサイトなどを使ってみたり自分にメールを送ってみたりしましたが、やはりどれもしっくりこない。まだ最良のツールに出会っていません。原因は「いつでもどこでも」というもっとも重要な要件を満たしていないからだと自己分析。

そこで今更感はありますが、「携帯電話のメモ機能」を使ってToDo管理や思いついた事をメモしたりすることにしてみます。
携帯電話のメモ機能は、「いつでも」と「手軽なテキスト」という点が良さそうです。

具体的な使い方(運用)は以下の通り。
メモを複数準備

  • ネタ
  • やること
  • やること(仕事)

まずこの3つを作りました。

「ネタ」は面白いな、と思ったことなどをすかさずメモすることにします。後からゆっくり見直してブログに書いたり、試してみたりしようと思います。
「やること」はその名の通りやることリスト。つまりToDoです。期限付きのものもとりあえず羅列します。時間があるときにゆっくりと整理します。
「やること(仕事)」も同じようにやることが発生したらすかさずメモ。整理は後から。

こんな感じでしばらく運用してみます。結果は後ほど(^_^;)。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. ひとぅブログ より:

    ToDo管理はケータイで充分だった

Highslide for Wordpress Plugin