iOS6のアップデート情報確認のボタン認識位置が改善!イライラしなくなったよ♫

この記事がおもしろかったらシェアしてね

一日にApp Storeを3回は起動して、アップデート情報を確認している@hitoxuです。アップデートするアプリが無くて、「すべてのAppは最新バージョンです。」という画面をみると寂しい気分になっちゃうほど、新しいアプリ好きです(^_^;)。

さて、そのiPhoneのApp Storeですが、「最新情報▼」をタップするとアップデーとの内容を確認できます。下の画面が成功した画面なのですが、反応する範囲がシビア!でした(^_^;)。赤枠意外の場所をタップしちゃうと、意に反してアプリの詳細画面が表示されちゃうのです。もう、ムキーって感じですよね〜。

▲アップデート情報を無事表示できた例

▲誤ってアプリの紹介画面に飛ばされちゃった例

タップの範囲がシビアなので、意図しないアプリ詳細画面が表示され、イライラされた方も多いのでは無いでしょうか?そんな方に朗報です。数日前に改善されていたのでご紹介します〜(^^)/。

スポンサーリンク

最新情報のタップ範囲が広がった

どうやら数日前UIの仕様変更があったようで、上の赤枠ならば最新情報が表示されるようになりました。以前に比べて、許容範囲がぐっと広がりましたね〜。これでイライラすることはほとんどなくなりました。Appleさん、グッドジョブ!!

アプリ詳細はアイコンをタップ

一方、アプリの詳細情報を見たい場合は、アプリのアイコンをタップすればOKです。なるほど。確かにこの方が直感的ですね♫。

細かい点ですが、イライラしていたので嬉しい改善です〜(^^)/。

スポンサーリンク
iOS6のアップデート情報確認のボタン認識位置が改善!イライラしなくなったよ♫
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

Highslide for Wordpress Plugin