手軽にお店を持てる「Yahoo!バザール」が10月1日オープン!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

若かりし頃は押し入れの中の不要品やゲームソフトなんかをバザーによく出していた@hitoxuです。

最近、Yahoo!の躍進が止まりませんね〜。矢継ぎ早に新サービスを展開しています。2012年10月1日に、“あなたがお店になる。”をキャッチコピーにYahoo!バザールがオープンしました。

Yahoo!バザール

スポンサーリンク

Yahoo!オークション、Yahoo!ショッピングに続くECサイト

パッと見た瞬間、個人が出品するECサイトなら、「ヤフオクと何が違うの?」と思ったのですが、Yahoo!バザールは、Yahoo!オークションとYahoo!ショッピングのちょうど中間的な位置づけになります。

また、出品者はYahoo!オークション並に簡単に出品ができ、購入者はYahoo!ショッピング並に簡単に購入ができるというまさに両方のいいとこ取りをしたサービス、それがYahoo!バザールです。

出品者の資格・手数料は?

出品者は、Yahoo! JAPAN IDを持ち、Yahoo!バザール利用登録とYahoo!プレミアム会員登録を行う必要狩り増す。販売手数料は商品販売価格の9.45%で、そのほかに購入者に付与されるポイント原資負担1%がかかるります。

※10月1日?11月14日はオープニングキャンペーンで販売手数料が無料

購入者の資格・手数料は?

購入者はYahoo! JAPAN IDがあれば利用できます。手数料はかからず、商品代金と送料のみでOK。決済は、ヤフーが支払いを仲介し、購入者が商品を受け取ってから出品者に代金が支払われるので安心です。

また、Yahoo!バザールでの購入に対して商品販売価格の1%分の「Yahoo!ポイント」または「Tポイント」が付きます。

※10月1日?11月14日はオープニングキャンペーンのためポイント付与は11月15日以降

Yahoo!バザール:初めての方へ「総合変」ビデオ

最後に

「出品者にとってはYahoo!オークションよりもさらに簡単に、購入者にとってはYahoo!ショッピングと同じ感覚で買い物を楽しめる」とYahoo!が話すとおり、ちょうど中間的なサービスがこれまではありませんでした。

実質の手数料は販売金額の10.45%となりますが、リアル店舗を持つリスク、費用、さらには決裁システム等々を考えると、決して高くはないと思います。

第三のショッピングサイトとしてYahoo!バザールが浸透するか?楽しみに見守りたいと思います〜(^^)/。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin