LTE圏内なのに3G回線になってお困りの方必見!iPhoneでLTE電波を強制的に再検索させる方法

この記事がおもしろかったらシェアしてね

iPhone5のLTEの速さにちょっとチビりそうになった@hitoxuです。ほんと速いですよね〜、LTE!! 

自宅や職場、よく行くお店で「ここはLTE圏内かな?」とiPhone5片手にチェックするのが最近の日課と楽しみな方も多いと思います。

でも、昨日はLTE圏内だったのに今日は圏外、という場所や、地下鉄から出た直後は3G回線でガッカリしたけどしばらくするとLTE圏内になったりと、「よく分からない」とお感じの方も多いのでは無いでしょうか? 

今回はお手軽にLTEの電波を強制的に、iPhoneに探させる方法をご紹介します(^^)/。

スポンサーリンク

強制的に電波を探す方法の王道、「機内モード オン/オフ」でOK!

はい、結論を書いちゃいました(^_^;)。

iPhone4S以前でも有効なTIPSとして、地下鉄でホームに入ったときになかなか圏外から3G回線にならない場合がありますが、強制的に電波を探しに行く方法があります。このTIPSを使えば、3G回線、LTE回線を探しにいくため、その場所がLTE圏内であれば、LTEにまずは繋がるわけですね。

手順をご紹介


念のため、手順をご紹介します(^^)/。

1.「設定」をタップ

2.「機内モード」を「オン」にしてすぐに「オフ」に戻す

3.しばらく待ってLTE圏内ならLTE繋がります?

最後に

iPhoneには、バッテリー消耗を抑えるため、長時間、圏外や3Gエリアに居る場合に、アンテナを探しに行く周期を長くなりますが、今回のTIPSでは強制的に、電波を探させることで、その場所のLTE回線を掴むという事をやっています。

これでLTE圏内のはずなのに!!とイライラすることも減るかもしれませんね(^^)/。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin