Skitch for Macのflickrアップロード機能の代替方法をいろいろ考えてみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Skitch for Macがバージョン2.0になりiOS版ともEvernote経由でシームレスに画像ファイルが連携できるようになり興奮状態の@hitoxuです。

前回、Skitchがバージョン2.0になりそれまであった「flickrへ投稿機能が無くなってしまった〜!!」と嘆きの内容の記事を書きましたが、バージョン2.0のモザイク機能や、iOS版とデータを同期して使える機能を使いたい!と思い、何とかならないかいろいろと考えてみました。

いくつかの方法を考えてみたので、あなたのパターンにフィットする方法をぜひ試してみていただければと思います。Skitch大好き!Flickr大好きな方にお送りするエントリーです!!!(^^)/

Skitch 2.0(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, グラフィック&デザイン
販売元: Skitch – Skitch Inc(サイズ: 12.9 MB)

Skitch 2.0(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 16.5 MB)
+ iPhone/iPadの両方に対応

スポンサーリンク

何ができなくて何がしたいか?

何度も書いていますが、Skitch for Mac Ver2.0は、Flickrへの投稿機能ができなくなりました。やりたいことは、Flickrへお手軽にアップロード。さらに一般公開では無くてプライベートでアップロードしたいです。

対応案その1:電子メール

Skitch Ver2.0の共有機能を利用し電子メールでFlickr投稿用メールアドレスへ送信し、Flickrへ投稿します。

1.「Flickr: Upload by email」でアップロード用メールアドレスを確認する

2.こちらの記事を参考に公開レベルを決定し、送信用メールアドレスを確認し、辞書やTextExpanderへ登録する(私の場合非公開としたいので、+privateになります)

  • example@photos.flickr.com: 全体に公開
  • example+friends@photos.flickr.com: 友達だけに公開
  • example+family@photos.flickr.com: 家族だけに公開
  • example+ff@photos.flickr.com: 家族と友達に公開
  • example+private@photos.flickr.com: 非公開
  • 3.Flickrにアップロードしたい画像をシェアボタンからメールを選択

    4.メールアプリの宛先に、2のアドレスを入力し送信

    5.メール送信後、約1分ほどで登録・反映が完了します

    対応案その2:旧Skitchと共存&旧Skitchからアップロード

    旧Skitchを残しておいて、アップロードの時だけ利用するという方法も簡単ですが、ウィンドウをふたつ開ける必要があるし、それなら旧Skitchだけでいいじゃん、とも思ったりもします(^_^;)。

    旧Skitchと新Skitchを共存させる、という事だけでも意味のあることかもしれません(^_^;)。

    1.Mac App Storeでアップデート前に「アプリケーション」内の「Skitch」をコピー&貼り付けして名前を適当なものに変更します

    2.Mac App Storeでアップデートします

    これでSkitchの共存が可能です。安全のため、TimeMachine実行後にアップデートするようにしましょう。また旧Skitchは別ディレクトリに保存してもいいかもしれません。

    最後に

    いかがでしたか? Skitch2.0にアップグレードしてFlickrにアップロードできなくなったよ、とお困りの方、お試しあれ。ちなみに私は共存型でしばらく運用してみようと思います。

    スポンサーリンク
    この記事をお届けした
    ひとぅブログの最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしよう!

    この記事がおもしろかったらシェアしてね

    ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

    関連記事

    この記事に関連するオススメ


    Highslide for Wordpress Plugin