Twitterに「ライフライン」が日本が世界に先駆け追加されました!

スポンサーリンク

Twitterが一時凍結され、Twitterのありがたさを再認識した、@hitoxuです。

東日本大震災では、Twitterを生存確認や情報伝達の手段として活用できる、という事が証明されましたが、その中で問題になったのが「デマ情報」の存在でした。

Twitterが本人、実団体と認めた「オフィシャルアカウント」も存在しますが、「ライフライン」はそれらとは別枠でTwitterの判断でライフラインに関して重要なアカウントをまとめた機能です。

この機能は全世界に先駆け、日本だけで公開されています。今回はライフライン機能についてご紹介します。

スポンサーリンク

自分のいる地域の信頼できるアカウントをチェックしましょう


現在はフルブラウザからのアクセスした場合のみ利用できます。Twitter公式アプリやサードパーティアプリ、モバイル版ウェブでは利用できません。

「#見つける」をクリックします。

サイドバー「ライフライン」をクリックするとライフラインが表示されます。郵便番号を入力し検索すると、地域のライフライン関連アカウントを表示できます。これはとても便利です!!! 

関係Twitterアカウントが少ない地域は、今後、アカウントをつくっていただく努力をされるらしいです。素晴らしい……。

これらのアカウントをフォローするのはもちろん、速報性の高いものはツイート通知を設定するのもいいかもしれません。

災害はいつどこで起こるかまったく予想できません。備えをしておいて損をすることはまったくありません。ぜひ設定をしておきたいですね。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ