新しいiPhone、iPhone 5が発表!4Sとの差や新機能など気になる点まとめ

この記事がおもしろかったらシェアしてね

アップルは日本時間13日午前2時から発表会を開催し、iPhoneの最新モデル「iPhone 5」を正式に発表しました。

ナンバリングが取れるのでは?との多くの予想に反し素直にiPhone 5。市場規模、影響範囲が大きい携帯電話の機種のため、ナンバリングを残したのでしょうか?

発表された、iPhoneのその容姿や仕様は先日までにリークされていた情報のそれとほぼ同じだったので、新鮮度は大きくなかったですが実際に目にするとテンションが上がってしまいました(^^)/。

細かな仕様等はすでに多くのブログで紹介されているので、ひとぅブログでは4Sとの差や注目すべき機能などを中心に書きたいと思います。

スポンサーリンク

iPhone 5 の主な特徴

iPhone 5 のビデオが公式サイトで公開されています。まずはこのビデオを見れば特徴を掴めると思います。細かな仕様などはこちらでまずは確認をしてみてください。

アップル – iPhone 5 – これまでで最も薄く、軽く、速いiPhoneです。

iPhone 5 の特徴をピックアップすると以下の通り。

新しいデザイン

厚さ7.6mm、重量112g、容積54.29cm3と従来のiPhone 4Sより22%も小さく、20%も軽く、18%も薄くなりました。

4.0インチのディスプレイ、1,136 x 640ピクセル、解像度326ppi。縦方向だけに大きくなったので片手で操作はできるとのこと。これまでの960 x 640ピクセルで設計されたアプリは引き延ばしなど行われず、4:3のテレビ放送のように上下に黒帯が表示されるようです。また開発者には新サイズに対応が簡単とアピールされていました。

SIMカードが変わった

SIMカードは、Micro-SIMから44%小さいNao-SIMカードに変更になりました。機種変更の際にSIMカードの変更が必要となります。

Micro-SIMの変換アダプタが今後発売され、iPhone4/4Sで利用できるか?は現在は不明です。

30ピンコネクタからLightningコネクタに

2003年のiPodから9年間採用されてきた30ピンコネクタに変わり、Lightningコネクタに変更になりました。裏表が無いのが嬉しいです。

80%も小さくなりましたが、互換性がなくなりました。これまでの30ピンコネクタへ変換アダプタが発売されますが、2,980円と高価。1,500円くらいにしてくれないと……。

Lightning – 30ピンアダプタ – Apple Store (Japan)

また、USB 3.0でなくUSB 2.0というのも残念です。仕様表には記載されていませんが、アクセサリ販売されている「Lightning – USBケーブル」ではUSB2.0との表記があります。

Lightning – USBケーブル – Apple Store (Japan)

お値段はiPhone 4Sと同じ

16GB、32GB、64GBの3種類が準備。今回は128GBは見送られたようです。クラウド環境の充実により今後要求される本体のストレージ容量はあまり増えないのかもしれません。

発表された価格はiPhone4Sと同価格だったのでau/SoftBankからも同様の値段設定で来るものと思われます。

予約開始は14日から、発売は21日

予約開始は9月14日から、発売は21日のようです。日本時間で何時から開始されるか?が気になるところです。au/SoftBankショップの他、オンラインストア、アップルストアで予約が受けつけられると思われます。

iPhone 4/4Sとの差

スペックの比較は以下の硬式サイトの表がわかりやすいのでそちらをご確認ください。iPhone4、iPhone4Sも継続して販売されるようです。(4は8GBのみ、4Sは16GBのみ)

CPUはA4→A5→A6と進化し重量は137g→140g→112gと劇的に速く、軽く進化しています。またiPhone 5でロゴが変更になっているのも見逃せないポイントです(^_^;)。

アップル – iPhone 5 – iPhoneモデルの仕様を比較する。

実はiPod touchも凄い進化を遂げた

同時に発表されたiPod nano第7世代と、iPod touch第5世代もすごい進化を遂げました。特にiPod touchはiPhone 4Sの性能を搭載しカメラ周りはiPhone 5と同等性能です。(画素数は5Mピクセルですが)

また今回からSiriが使えるようになるのが大きな進化ではないでしょうか。32GBタイプで299ドルと発表されたので日本では25,000円を切ってくると予想されます。発売されるホリデーシーズンはPS VITAなど携帯ゲーム機との競争が激しくなりそうです。

アップル – 音楽からゲームまで、iPodで楽しもう。

まとめ

なぜ今回は、ただのiPhone ではなくiPhone 5にしたのでしょうか?これは腑に落ちないですね〜。今回は第6世代なのですから言うならiPhone 6のはず。去年にiPhone 5を出せなかったため、5にしたのでしょうけれど、ここは「iPhone 6」で度肝を抜いて欲しかった(^_^;)。

冗談はさておき、このタイミングで、ただのiPhone(6世代)とすれば他のプロダクトとも整合性が取れ、iOSとのバージョン、CPU(Apple A4)のナンバリングも同期が取れスッキリしたと思うんですけどね……。

まぁ名前のことはさておき、完全にリニューアルされたiPhone 5。みなさんは買いますか?私は購入予定ですが色を悩み中です。今回はブラックの露出度が高く見た目も渋いように思うのでまだまだ悩み中です。

14日までしっかり悩んで速攻で予約をする予定です〜(^^)/。あ〜、14日と21日が待ち遠しくてたまらないです!! 

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin