蛍光灯交換が不要なLEDシーリングライトに交換してみた!10年間交換不要&清潔&省エネ!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

我が家の照明は電球や蛍光灯の交換時期が来たら、順番にLED照明に変更を進めています。今年2月には以下のような記事を書いていました。

【節電】我が家の節電対策をご紹介!LED照明器具がずいぶんと安くなっている件 | ひとぅブログ

そして今回は和室のシーリングライトの交換をすることにしました。和室は8畳なのでTOSHIBA E-CORE LEDシーリングライト 8畳用 ダークブラウン LEDH94001Y-LCに決定しました。東芝はLEDライトで評判がいいようですね。

8畳用で2万円弱。和室用なので形は四角、周りは茶色枠があるものにしました。2万円弱と値段もずいぶんと熟れてきました。

ここでもう一度、LED照明(シーリングライト)のメリットを思い出してみましょう。

スポンサーリンク

LED照明のメリット

  • 10年間交換が不要
  • 虫が入らない
  • 電気代が安い
  • すぐに電気がつく
  • 調光・色合いが変えられる

1日10時間使用した場合、約10年間は交換不要といいます。蛍光灯はだいたい1年間に1回交換するので交換の手間や蛍光灯の購入代金を考えると、もうそれだけでもLEDシーリングライトの方がお得、ということになりますよね。

また、虫が入らない、というのも大きいです。大掃除の時にカバー内に入った虫の死骸にうんざりしますもんね〜(^_^;)。

電気代が安いのはよく言われている事ですが、TOSHIBA E-CORE LEDシーリングライト 8畳用 ダークブラウン LEDH94001Y-LCは10%程度ほど安くなるようです。

蛍光灯ではスイッチを入れた直後は最大の明るさではなく、徐々に明るくなっていくのですが、LEDシーリングライトの場合、スイッチを入れた直後で最大の明るさになります。

シーン、気分によって明るさや色合いを変えられるのも特徴と言えるでしょう。TOSHIBA E-CORE LEDシーリングライト 8畳用 ダークブラウン LEDH94001Y-LCは、リモコンに2つまで設定できるので便利です。

LEDシーリングライトの交換は難しくない!超簡単!

LEDシーリングライトに興味があるけど難しいのでは……となかなか買い換えに踏み出せない人も多いのでは無いでしょうか?私もそのひとりでしたが、交換は超簡単です。ほとんどの場合、今の照明器具のソケットが使えます。

照明器具を取り外すとだいたい、このような電源ソケットが出てくると思います。私の家の場合、角形でしたが下のような種類がありますがどれでもOKですのでご安心を。(東急ハンズサイトより引用

では、設置してみましょう。同梱物はシーリングライト本体と、ソケット取り付け金具、リモコン、リモコン置きとなっています。

ソケット取り付け金具をセットしましょう。

差し込んだ後右に回すと、カチッとロックされます。

シーリングライト本体を取り付けます。こちらもはめ込んだ後、カチッと音がするのを確認しましょう。

電気の配線を本体に接続します。

フタをすれば完了。作業時間、わずか5分です(^^)/。

リモコンはこんな感じです。エアコンのようにボタンが多いですね。でも実際に使うのは、「全光」、「常夜灯」、「消灯」くらいかも(^_^;)。タイマーやシーンの設定ボタンなどなどあります。

スイッチオン!!凄く明るくクリアですね〜。しかも反応も早いです。安心の東芝製ですね(^^)/。

まとめ

我が家ではLED照明への交換が進み、おおむね70%程度がLED化されました。電気料金が減った以上に交換の手間が大幅に減ったのは嬉しい限りです。

シーリングライトは交換が難しいと思いがちですが拍子抜けをするほど簡単。みなさんも蛍光灯の交換の時期にLEDシーリングライトへの交換を検討してみてはいかがですか? 

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin