「デオデオ」「エイデン」「ミドリ」「イシマル」の名前が消滅へ。今秋、エディオンにブランド統一されます

この記事がおもしろかったらシェアしてね

私が住む関西地方では尼崎市が発祥の地として、本体価格と消費税が別の時代に「消費税込み価格!」と分かりやすくそして安く販売をはじめたミドリ電化。

平成17年に現在のエディオングループとなり早7年。つい数年前にロゴが馴染みのあった緑色の木からエディオンの「e」と「midori」のものに変わり違和感があったのを良く覚えています。(上の写真参照)

「エディオングループのミドリ電化」ということを知らしめるため、ということだったのでしょうけれども、なぜ一気にブランド統一をしないのだろうか。と思っていましたが、ついにその時がやってきました。

平成24年10月より、「デオデオ」「エイデン」「ミドリ」「イシマル」の直営店ストアブランドを「エディオン」に統一される予定です。近所のミドリ電化も次々に看板の付け替えが進んでいます〜。

平成14年3月に中国・四国・九州地方を中心に「デオデオ」を展開する株式会社デオデオと中部地方を中心に「エイデン」を展開する株式会社エイデンの持株会社として設立され、今年で設立10周年になります。

これまでは、各地域で永年培ったストアブランドを活かし名称を残していましたが、設立10周年を機に、ストアブランドの統一を実施するとのことです。

ブランドマークのコンセプトは、「より豊かで快適な生活へ、エディオンでスイッチオン!」ということです(^^)/。

     *     *     *

イオンの店舗名統一の時もショックでしたが、これまで慣れ親しんだ、「ミドリ電化」の名前が無くなるのは寂しい気持ちがありますが、ブランドの統一で消費者に魅力的な店舗造りやお得な商品を提供してくれるならば、納得ができると思います。

それにしても、新しいブランドマーク(ロゴ)はどう思いますか〜? 「ON」が「EDI」より一段下に下がるのはロゴとしてどうなんだろう?と思うんですが……。さらに横に「エディオン」とカタカナで書くのもどうかと(^_^;)。

本気で「エディオン」の名前を浸透させるつもりならば「EDION」だけでよかったようにも思います。

はじめは慣れないロゴでも自然と慣れてくるものなので、ミドリ電化も自然と「エディオン」と言うようになるのかな?

スポンサーリンク
「デオデオ」「エイデン」「ミドリ」「イシマル」の名前が消滅へ。今秋、エディオンにブランド統一されます
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin