安価な電動シェーバーPanasonic ES6015P-Sを買ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

一昨日の夜の事ですが、愛用していた日立のシェーバーの外刃を家具にぶつけてしまい破損しちゃいました。外刃を購入しようかと検索すると3,000円ほどするし、取り寄せのため納期に時間が掛かる……。応急処置でコンビニでT字のひげそりを買ってきました。

電動シェーバーの替え刃って結構高いんですよね……。使っていたシェーバー自体数千円だったのですが、替え刃でそれ以上払うのはやっぱり抵抗感があります(^_^;)。内刃と同時に交換すると完全に本体の購入価格を上回ってしまいます。2年使ったので電池もへたってきているでしょうし。

そこで気分一新。新しいシェーバーを購入することにしました。

高機能な機種がありますが、安価な商品で充分。2、3年使えば刃も悪くなるし、電池の持ちも悪くなります。その時に新しく買い換える、と今回も割り切ることにしました。

メーカーですが今回はパナソニックにすることにしました。日立の前に使っていたシェーバーがナショナルで8年間ほども使っていました。いいイメージがあるナショナル製。そう言えば、パナソニックに変わって以来初めての家電製品購入かもしれません(^_^;)。

今回購入することにしたのは、「Panasonic システムスムーサー ライト シルバー調 ES6015P-S」。4,254円と安いです。本体の丸洗いができてしかも急速充電付きです。(フル充電まで約1時間)

Panasonic システムスムーサー ライト ブルー調 ES6013P-A」は3,436円とさらに安いですが、充電が8時間のため、私は見送りましたが、ACアダプタを繋ぎながらも使うことができますし、家を出る前に充電して帰ってきたら完了していればOK!という方は、その他に機能差は無いのでこちらでもいいと思います! 

スポンサーリンク

開封の儀

シェーバーなのであまり面白みが無くてすみません(^_^;)。パッケージ側面です。モミアゲのととの絵ができるキワ剃り刃ももちろんありますよ〜。

パッケージ背面。30°というのがポイントなんだそうです。3枚刃でのシェーバーです。

さらにパッケージの側面。水洗いOKというのも清潔を保つため重要な要素です。

パッケージの内容です。エコ梱包材が利用されています。

同梱物はマニュアルの他、本体、ACアダプター、掃除用ブラシ、以上です!!シンプル!! 

本体のアップです。グリップが湾曲していてとても握りやすいです。

本体の背面。キワ剃り刃を引き出すスイッチがあります。

白物家電初のPanasonic製品だと思います。うん、なかなかカッコイイですね。

独立3枚刃。鋭い切れ味です。(新品だから当然か〜)

キワ剃り刃を上げたところ。これでモミアゲを整えよう!

外刃とガードを取り外せるので内刃の掃除も簡単。清潔に保てますね。

使用感・感想

まったく問題ありません!! 私は肌が弱いので電動シェーバーしか使えないのですが、ソフトに肌にタッチしてくれしかも鋭い切れ味です。

今更、ひげそりのレビューか、という感じでもありますが、今回感じた事は、電動シェーバーは極みの境地に行き着いているな、という事です。デザインにせよ刃の構造、性能、さらには充電池まで。

5,000円弱で売られている機種でも何の不満もなく快適なシェーバーを提供してくれます。最近、切れ味が悪いよ〜とお感じの方、一度買い換えてみてはいかがでしょうか?替え刃を交換するお値段で切れ味バツグンの綺麗なシェーバーが手に入りますよ〜。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin