暑い夏は「シャツクール」で乗り切りましょう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

暑い日が続いていますが、みなさん夏ばてになっていませんか〜?夏の通勤や外出はかなり厳しい暑さで体に熱がこもっているのが分かるほど。

熱中症対策のひとつして、着ているシャツでひんやりさせちゃおう!という「シャツクール ストロングミント 【HTRC3】」を今回はご紹介します。

私は通勤で家から駅まで徒歩20分ほど歩いているのですが、駅に着いたらもう汗だく。電車はエアコンが効いているとはいえ、クールダウンするまで時間はかかり、その間、熱がこもった不快感はたまりません。

ところがこのシャツクール ストロングミント 【HTRC3】は衣類にシュッとスプレーしておくと、ひんやり感が出るというのです。しかも、汗をかく度にそのひんやり感を実感できる、というのが凄い。

ものは試し、ということで早速買って使ってみましたよ〜。

ハンドルにロックがついているので、カバンに入れて持ち運びをしても誤動作する心配もありません。ただ、デザイン的にカバンに入れにくいという問題はあります。もう少し持ち運びを考慮した形だったらいいのいに、と思いました。

衣類全体に噴射します。一箇所当たり3回程度噴射します。襟や脇など汗をよくかくところを重点に噴射しておくといいようです。実際に噴射した様子をビデオで撮影してみました。

スポンサーリンク

ニオイ&湿布の蒸発感が好き嫌いがありそう

感想はズバリこれです。噴射後はメンソールのニオイがします。それも少しだけ、というより部屋中充満する感じです。駅や会社についてクールダウンするために気軽に噴射!とはニオイが気になりますね〜。

また、衣類を着た後は湿布を貼った後のような感覚です。はじめはジンジンと熱さのような痛さを感じ、その後に涼しさに変わります。また着た瞬間は衣類が濡れている感じもします。洗濯物を乾かす前の状態を着たような感じ、といえばイメージしやすいかも。子どもに使うと「痛いから嫌〜」と刺激が強すぎるようです。

正直なところ私はニオイとこの着た直後の感じが好きではないかも。濡れた感じは何となく気持ち悪い。実際のところは汗だくになる方が気持ち悪いのかもしれませんが(^_^;)。

汗をかくと噴射しておいた冷感成分のメンソールが涼しさを感じさせてくれます。注射をする前のアルコールが蒸発した時の涼しさといった感じです。効果はかなり30分と持たないので「本当に暑いとき」にスポット的に使う方がいいのかもしれません。

まとめ

暑くて暑くて仕方が無い、という時はニオイや着心地なんて気にしている場合では無い場合もあるでしょう。熱中症になる前に体をクールダウンさせることはもっとも大切なことです。

シャツクール ストロングミント 【HTRC3】を上手く使ってこの暑い夏を乗り切りたいと思います!! 

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin