電気も水も使わない虫除け「おすだけノーマットスプレータイプ」が凄くいい件

この記事がおもしろかったらシェアしてね

私の家は田舎なので虫が多いんですよね。特に夏は蚊が部屋に入ってきて悩まされることが多いんです。


我が家の蚊の対策は、アースノーマットを使って駆除していました。効いているのか効いていないのかよく分からず使っていましたが1時間約1円の電気代を払っていました。

電気代の他にも実は無臭ではないんですよね……。ちょっと喉がイガイガするような刺激があるんです。これが苦手だった私。

今年もまた蚊の季節がやってきたので、購入しようと探していると、「おすだけノーマット スプレータイプ 120日」という商品をたまたま見つけました。

説明には「1プッシュで蚊のいない空間に!」「薬剤がお部屋に広がり、14時間蚊を駆除します!(ハエは4時間駆除)」、「電気も電池も火も使わないので、お子様のいるご家庭でも安心して使えます。」といいことずくめな事が書かれています。

これは試してみないと!という事で買ってみました。

スポンサーリンク

おすだけノーマット スプレータイプを試してみた

本体のサイズはとてもコンパクト。「ワンプッシュ式蚊とり」とパッケージに印刷されています。これで120日(回)も使えるとは凄いな〜。

ワンプッシュで8畳分も拡散するらしいのですが、どんな感じで噴射されるかをビデオで撮影してみました。

プシュっと一瞬の噴射だけです。これだけでも8畳の広さにするのですね……。何回も噴射したくなりますが、過剰使用となるのでやめておきましょう。

ちゃんとスタンドが付属しています。これは便利ですね。使いたい時に見つからない〜ということがよくありますもんね。

肝心の効果は?

あくまで我が家での使用感、私の個人的な感想ですが、効果は高いです。これまで電気式のノーマットの場合は、作動させていても蚊は平気に飛んでいることがありましたが、スプレーをすると見あたらなくなりました。また電気式にあったような鼻を突くようなツーンとした刺激臭も問題ありません。

実際に蚊が飛んでいる部屋で噴射してみたのですが、飛んでいる姿はなくなりました。(息絶えたのか、どこか違う場所へ逃げたのかは確認できていません。)

スプレーで薬を飛散させて効果を持続させるタイプのため、噴射後は部屋を閉め切る必要があります。夏の暑い時期なのでクーラーを付けているならば締め切っていると思うので、その場合は高い効果が期待できます。

ただ、一方で、窓を閉め切っている状態ならば元々蚊が入ってこないのでは?という事も言えるかもしれません。

チュッとひと吹きでお手軽に蚊取りとなるのは便利ですね〜。我が家はこの夏はこれで乗り切りたいと思います!! 

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin