【買ってみた】激安23型LED液晶ディスプレイRDT233WLM-Dを買ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

価格.comの液晶モニタ・液晶ディスプレイカテゴリーの売れ筋、人気ランキングで堂々1位の MITSUBISHI 23型ワイド液晶ディスプレイ RDT233WLM-Dを買ってみましたので使用感をご紹介したいと思います〜。

価格.comでの現在(2012/06/16 10:00)の最安値はアマゾンの15,978円ですが、イートレードで特別セール中! なんと13,800円で販売中。在庫限りなので急いで〜!!

以前買ったのが2009年1月。22インチのLGで19,000円でした。1680×1050から23インチ、フルHDの1920×1080へサイズアップ!!バックライトはLEDに進化&省エネ化。わずか3年でここまで性能が上がって安くなるんですから、IT業界は時間の流れが早いですね。

一点だけ注意があり、今回ご紹介するのは、RDT233WLM-Dとお尻に「-D」がついています。この型番のディスプレイは「特定販売店向けモデル」と呼ばれるもので一般の量販店では流通していません。

三菱電機 三菱ディスプレイ:ワイド液晶ディスプレイ RDT233WLM-D 主な特長

「-Dなし」との違いは私が調べた限りでは次の3点。

スポンサーリンク

RDT233WLMと RDT233WLM-Dの違い

  • 「DVI-DーDVI-Dケーブル(デジタル接続用)」が付属していない(アナログ接続用は付属しています。)
  • ブロックネック(高さ調節用)が1個しか付属していない(−Dなしは3個付属)
  • 保証期間が1年(-Dなしは3年)

高さの調整をする予定はなく、デジタル用ケーブルをすでに持っているので、保証期間だけが気になりましたが、「三菱電機だから大丈夫だろう」と何の根拠もなく「-D」に決定しました(^_^;)。

保証期間が気になる人は少しの価格差しかないので「-Dなし」を選択される方がいいかもしれません。

さて、おまちどおさまです。さっそく開封をしてみましょう。

これが箱です! って別に何の変哲も無い段ボール箱です(^_^;)。

箱を開梱するとすぐに保証書があらわれます。確かに保証期間が1年になっています。三菱電機だから大丈夫だもん!(しつこい(^_^;))

同梱物は(たった)これだけ。シンプル。アナログケーブルとオーディオケーブルはついているんですね〜。高さ調整をするブロックは確かに1個です。

組み立ててみました。ブロックひとつなのでこんな高さになります。意外と低いですね〜。でも私は高さで問題なし。上下の角度調整はできますしね。

ボタン部は下部にあるのですが、使いにくいという意見もあるようですが私は正面にボタンがあるよりも押しやすいと感じました。

MacBook(2009)の画面を表示させてみました。1920×1080ピクセルはやっぱり広いですね〜。文字もくっきりと見やすいです。応答速度は5msなのですが、以前使っていたLGは2msとの差は特に感じられません。YouTubeを見ても特に問題なしです。

こんな感じで、Bluetoothキーボードをセッティング。うん、いい感じです。

     *     *     *

23インチもの大画面でしかもフルHD。こんなに安価に手に入るなんていい時代になりましたね〜。バックライトもLEDなので省エネですし。液晶ディスプレイを探していた方に「RDT233WLM-D」をぜひお勧めしたいです〜。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin