【買ってみた】安価だけど使いやすいブラシを買ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ブラシって一度買うとなかなか買い直す事はありませんが、気分転換に新しいブラシが欲しいな、と言うことで探してみましたよ〜。

“ブラシ”といっても星の数ほどあってどれがいいのか悩みますよね。お値段もさまざまで数千円から百均まで……。そんなわけでアマゾンの売れ筋のブラシ2つを買ってみましたよ〜。

買ってみた商品は、イケモトFF-1000やわらかブロースタイリングブラシCPイケモトSEN-705セデュウスブラッシングブラシBL(L)のふたつ。どちらも700円〜1,000円程度ととっても買いやすい価格帯です(^o^)。

それでは早速、使ってみた感想をご紹介しましょう〜。

スポンサーリンク

イケモトFF-1000やわらかブロースタイリングブラシ

まずは、イケモトFF-1000やわらかブロースタイリングブラシから。1,000円ほどで特徴は毛が柔らかくて静電気の発生を抑える機能があるらしいです。

アマゾンで買ったので残念ながら「毛のやわらかさをお確かめ」できませんでした(^_^;)が、確かに柔らかい。耐熱設計にもなっているのでブローでも安心して使えるようです。

パッケージ裏面。「静電気除去システム」搭載!かっこいい!(^_^;)。効果は半永久に持続すると説明があります。これはうれしい。

ブラシ全体の写真です。オーソドックスなデザインです。逆にこれが使いやすいもっとも重要な要素だったりもします。

毛先はこんな感じ。ブラシ本体との接合部もしっかり丁寧な作りです。

正面からみたところ。外側に向けてのこの角度が髪の毛にうまくかかります。

使ってみた感想ですが、地肌に当たっても痛くなくソフトです。ブラシの毛が太いのでしっかりと髪の毛を抑えてくれるのでセットがしやすいです。静電気除去システムの効果は実感できませんでしたがきっとすごく効果が出ているのでしょう!! 

1,000円のブラシとしてはいい感じのブラシですね。しっかりとした商品で安心して使うことができました。アマゾンで人気が高い理由が納得! 

イケモトSEN-705セデュウスブラッシングブラシ

つづいて、イケモトSEN-705セデュウスブラッシングブラシ。こちらは700円程度とさらに安いです。

値段はリーズナブルですが、毛先が球状になっていて地肌のマッサージ効果もあるらしいです。毛の間隔が詰まっているのも特徴です。

ブラシの全体の写真です。持つところが平らで持つ部分、手前の毛は斜めになっています。

4本ずつ毛が生えていてそのうちの2本が球状になっています。短い毛もしっかりとブラッシングできて、地肌に当たっても球状なので優しくマッサージができる工夫がなされています。

正面から。アールがかかっていないのでしっかりと肌に当たる感じです。持ち手も短く平らのでグリップをしっかり握ってブラッシングすることになります。しっかりと髪の毛をとらえる、という感じでしょうか。

まとめ

人気のあるブラシふたつを買ってみましたが、まったく使い心地が違うのに驚きました。好みがあるので、どちらがいいとは言えないのですが、イケモトFF-1000やわらかブロースタイリングブラシの方がブローはしやすい、イケモトSEN-705セデュウスブラッシングブラシはしっかりとブラッシングができる、という感じでした。

ちなみにブラシを真剣な顔でパシャパシャ写真を撮っていたのですが、嫁が「そんな真剣な顔でブラシの写真を取っている人なんていないで!」とからかわれたのは内緒です(^_^;)。

ブラシの購入を検討中のかたはぜひ参考にしてみてくださいね〜。お値段はリーズナブルですがしっかりとした製品だな〜という印象です!! 

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin