【友達申請取消】Facebookで友達リクエストをした人を確認する方法&キャンセルをする方法

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Facebookで友達申請をしたけれど待てど暮らせど申請してくれないことってありますよね〜。そのまま置いておいてもいいのですが、宙ぶらりんな状態が気持ち悪い!承認をしてくれない人の友達申請を取り消したい!という人も多いのでは無いでしょうか?

取消をしたい人のページ(タイムライン)で、「友達リクエスト送信済み」となっていれば友達申請済みの状態でストップしている状態です。

「友達リクエスト送信済み」または「メッセージ送る」のギアをクリックし「友達リクエストをキャンセル」すれば友達申請を取り消しすることができます。

と、ここまでは通常の操作なんですが、過去に誰に申請したか忘れたけれど、その人への友達リクエストも取り消したい! という場合もあると思います。

そんな場合は、FacebookアプリPending Friend Requestsを使うと便利・簡単です。

スポンサーリンク

Pending Friend Requestsを使ってみよう

実際にPending Friend Requestsを使って過去に友達リクエストをしたことがある人を検索してみましょう。

Facebookの個人アカウントにログインの上、Pending Friend Requestsへアクセスしましょう。

このアプリが投稿する内容の公開範囲を指定しましょう。タイムラインに表示したくない場合は「自分のみ」などにするといいかも。つぎに「アプリへ移動」をクリックしましょう。

「友達リクエストへのアクセス」許可を求められるので、「許可する」をクリック。

アプリの画面が表示されます。「Bulk Load」をクリックします。

画面の指示の通り、3つの手順をしましょう。

  1. 「Get Friend Request Data」をクリック
  2. ポップウィンドウが表示されるのでテキストをすべて選択(Ctrl+AまたはCommand+A)しコピー(Ctrl+CまたはCommand+C)します。
  3. テキストボックスに2でコピーしたテキストを貼り付け(Ctrl+VまたはCmmand+V)をして「Load Fried Request」をクリック。

しばらくすると、友達過去に申請をしたけれど承認されていない方が表示されます。たくさん表示されると悲しいですね(^_^;)。。。

友達申請を取り消したい人の右側にある「Cancel Request」をクリックします。

あとは通常の操作と同じです。「友達リクエスト送信済み」または「メッセージ送る」のギアをクリックし「友達リクエストをキャンセル」すれば友達申請を取り消しすることができます。

「Suggest」タブをクリックすれば、過去に友達申請をした人を確認することもできるので、何度もしつこくリクエストを送ってしまうことも防げますね。

最後に

友達リクエストされた側は、保留中の方を一覧表示できますが、なぜかリクエスト申請側は誰にリクエストを送ったか確認できません。このような微妙な不親切な仕様がFacebookにはあちこちにありますよね〜。でもそれを補完するアプリが存在するのもまたFacebookの特徴でいいところだと思います。

友達リクエストを送りっぱなしになった人がいて、気になっていた人はぜひ試してみてくださいね〜(^o^)。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin