キジネタを使ってニュース記事より早く企業のプレスリリースをシェアしよう

この記事がおもしろかったらシェアしてね

企業のプレスリリース情報の配信・掲載サービスを手がける、PR TIMESが2012年4月からはじめた、キジネタがとても興味深い&面白いのでご紹介。

まずはPR TIMESを簡単に紹介すると、企業のプレスリリースは通常は企業のホームページに掲載するか、新聞社に情報を提供するのがこれまでの一般的な流れでしたが、PR TIMESではインターネットでまとめて掲載しましょう、というサービス。

歴史もありPV数が安定したプレス情報発信専門サイトなので情報発信力があるので利用者も増え続けているようです。

そのPR TIMESが始めたのが、キジネタ

キジネタは、TwitterまたはFacebookアカウントでログインして、プレスリリース記事に対し50文字以内でタイトルを付けて発信することができます。

普段なにげに、ブログ記事やニュース記事をシェアしている作業を、キジネタ上でプレスリリースに特化して情報発信、シェアしちゃおうというサービスなんです。

実際に使ってみたのでご紹介。

プレス記事に対して、50文字以内でタイトルを付けると、Twitter(またはFacebook)でシェアできます。

キジネタが面白いのは、利用者側とプレスリリースの発信側の双方にメリットがある、という店だと思います。

利用者側は、TwitterやFacebookで情報をシェアするネタに困らない、という点。ニュース記事をシェアする場合、すでにシェアされてタイムライン上に溢れていることがよくありますが、プレスリリースは基本的に企業が発信した第一報。まだニュース記事になる前の情報の事が多いんです。つまりニュース記事よりも早くお得な情報や特ダネを発信できる可能性があります。

また、キジネタのサイト内でもいろいろ楽しいしかけがあって、特ダネの発信数やランキング、役職や称号なんかもついてやる気アップにつなげてくれます(^o^)。

プレスリリースの発信側に取っては、自社の情報が多くの人に目に触れるチャンスが増えるというメリットがもちろんあります。

     *     *     *

今までありそうでなかったサービス、それが「キジネタ」だと思います。楽しみながら自分が気になった情報を発信できる点も興味深いです。

これからは、企業の最新情報で興味深いものはキジネタで発見→Twitterで情報発信なんて流れができるかも知れませんね。

キジネタ|気になるプレスリリースにオリジナルタイトルを付けて発信しよう

[PR by ブログタイムズ]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin