容量無制限のクラウドバックアップサービス「BACKBLAZE」がソースネクストより開始。今度は使えるサービス?

この記事がおもしろかったらシェアしてね

4月16日、ソースネクストから、容量無制限でデータをクラウド上にバックアップできるサービス「Backblaze」1年版を提供開始しました。価格は3,990円

Backblaze|パソコンソフト:バックアップ|ソースネクスト総合サイト

ソースネクスト製品ご登録ユーザーには優待価格、3,580円で5月6日まで発売中です。

Backblazeは、オンラインバックアップサービスで、オンラインストレージではありません。パソコンに専用ソフトをインストールすると、後はサーバ上に自動でバックアップされる簡単仕様ではありますが、自由にストレージとして使えないので注意が必要です。

ソースネクストから販売されるBACKBLASEですが、本家サイトでも購入ができます。1年版が50ドル、2年版が95ドル、1ヶ月版が5ドルの価格体系。1ドル80円とすれば1年版でほとんど価格差はありませんね。

本家では無料試用版もあるのでこちらで試してみるのもいいかもしれません。

写真や音楽ファイルなどのオンラインバックアップ

オンラインバックアップサービスは他にも、マカフィーオンラインバックアップ(年額7,980円)≪30日間の試用あり≫や、keepit(月500円)などがありますが、実際に使われた感想を見る限りでは、Backblazeがもっともバックアップ速度が早いようです。

ソースネクストの解説ページでは、

Q.バックアップにはどれくらいの時間がかかる?

A.容量と通信速度によって変わります。
例えば、 アップロード速度が3014 kbps (376.8 KB/秒)の場合、100GBのデータなら初回のアップロードに約3.2日かかります。
初回の分析時だけパソコンが重くなりますが、以降のアップロードは負荷がかからず通常通り作業ができます。

と解説されていますが、本家では、

高速バックアップ

Backblazeは、独自で開発した「single-read」エンジンを採用しているため、バックアップによってパソコンの処理速度が低下することはありません。また、製品内の「スロットル」を調整することで、Backblazeが使用するインターネット回線の帯域をコントロールすることができます(一般的なインターネット回線では1日に2?4GBのデータをバックアップすることができます)。お客様のお使いのインターネット回線の速度を計測する場合はこちらから回線速度の計測を行なうことができます。

と書かれています。「一般的なインターネット回線では」とあるので1日2〜4GBというのはユーザー側の速度が早ければもっと多くバックアップできる、と読み取れます。実際にどの程度速度ができるかはやはり試用版で試しておきたいものですね。

     *     *     *

今回、ソースネクストからBackblazeが発売となりましたが、未だ理想的なバックアップ/オンラインストレージは登場していません。「無制限」という魅力についつい飛びついてしまいそうになりますが、メーカー側も当然リスクヘッジのためにあらゆる対策をしているはずです。

サービスによりさまざまですが、アップロード速度制限、ダウンロード速度制限、1ファイル当たりの制限、1フォルダあたりの制限などなどあり、比較するのもうんざりしちゃいます。

また、もっとも不安なのが将来サービスが存続されるのか?という点。ウィルスバスターのSafeSyncは容量無制限をうたったオンラインストレージでしたが、数ヶ月であっけなく仕様変更。20GB、年額4,480円という中途半端なサービスになってしまいました。

オンラインバックアップは、1台ごとに専用ソフトをインストールする必要があったり、パソコンごとにライセンスが必要な点がまだまだ使えない、と感じる点ですね。

将来的には家庭内の複数のパソコン、Mac、外付けHDD、ネットワークHDDをまるごとバックアップできるクラウドバックアップサービス+クラウドストレージサービスが期待されると思います。どこかはじめてくれないかな〜?

話が大きく逸れましたが、Google Driveも近日中に発表されると噂もありますし、Backblazeはしばらく様子見をしたいと思います。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin