【お得】iPhone、iPadアプリの賢い買い方、お得な買い方を教えちゃいます

この記事がおもしろかったらシェアしてね

iPhoneやiPadのアプリって気軽に買えて、どんどん便利になるのでついつい買いすぎちゃいますよね〜(私だけ?(^_^;))。アプリは制作者さんが値付けしているので、アプリごとにセールなどを開催することがあり、セール期間中は無料だったり、大幅値下げがあったりします。

昨日買ったアプリが半額以下だった!や無料になっている!!なんてショッキングなこともしばしば。特に値段が高いアプリの場合はショックも甚大です(^_^;)。

アプリってどんなタイミングで値引きされるのでしょうか?前述の通り、制作者さんが値決めをするので、アプリによってバラバラ。値下げを頻繁にするアプリや値下げをまったくしないアプリもあります。

それらのアプリを種類分けすると次のように分類できます。

スポンサーリンク

アプリが値引きをするパターン

  1. 機能で勝負、まったく値引き無しのアプリ
  2. 純粋な感謝セールで値引きでユーザー拡大
  3. セール期間でユーザー獲得し、順位を上げ値上げ後に稼ぐ
  4. 元の値段を高く設定し値引率でアピール
  5. 無料で配布し広告費で稼ぐ

どうですか?それぞれに思い当たるアプリはありませんか?

一つ目と五つ目は分かりやすいですよね。高機能で勝負、値引きは無し!というアプリと無料で配布して広告費で稼ぐアプリ。両極端ですがしっかりしたポリシーがありますよね。

二つ目がもっとも多いでしょう。一周年記念や新しいiPad発売記念!などで純粋にアプリのユーザー拡大のためにセールを行うパターンです。

三つ目は値引きされると順位が上がることを利用し、セール終了後に順位が高いから……。と買ってしまうユーザーを目当てにしたセールです。順位が高いアプリはついつい買ってしまいそうになりますが、有料アプリなのにレビューに「無料なら納得」とか書かれているとゲンナリしますよね(^_^;)。

四つ目は最近、書籍アプリで多い手法。書籍定価1,500円が85円!などといったセール方法です。順位も高くなりがちなのでついつい買ってしまいます。

     *     *     *

なぜアプリのセールをするのか?を理解すれば自ずと買い方も決まってきます。

アプリを買うときに注意をするポイント

  • 頻繁に値引きするアプリはセール期間中にゲットする
  • 値引きされないアプリは高額でも納得すればゲットする

この2点につきるでしょう。

元々安価なセール中アプリやどうしてもすぐに欲しいアプリは別にして、「興味があるんだけどな〜。ちょっと高いかな?」と思うアプリは、そのアプリの動向をチェックしてみることをお勧めします。

価格変動&バージョンアップ情報はAppShopperでチェック!

アプリの価格変動やバージョンアップ情報を簡単にチェックできるサイト「AppShopper」をご紹介。ウェブサイトの他、iPhone/iPadアプリもあります。

iPad Apps, iPhone Apps, Deals and Discovery at App Shopper – Popular Recent Changes for iOS

AppShopper 1.4.3(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: AppShopper.com, LLC – AppShopper.com, LLC(サイズ: 4.9 MB)
+ iPhone/iPadの両方に対応

AppShopperはアプリのセール情報をゲットするサイト、アプリとして有名ですが、真骨頂は価格変動がチェックできる機能と、バージョンアップの頻度がチェックできる機能です。

では実際に使ってみましょう。今回はアプリ版でご紹介していますが、ウェブ版でもほぼ同様の操作で確認ができます。

アプリを起動し、「More」→「Search」で調べたいアプリを検索してみましょう。今回はOneCamをチェックしてみましょう。(日本語で検索はできません。「さいすけ」の場合は「saisuke」で検索をするなどの工夫が必要です。)

検索をするとアプリ情報が表示されます。iTunesと似た画面ですね。ここから画面を一番下までスクロールさせましょう。

画面の最下部当たりにある「App activity」をタップします。

上の画面のようにバージョンアップ履歴と価格変動履歴が表示されます。2012年2月24日から28日まで170円から85円に値下げされ、29日に170円にもっどていることが確認できますね。

この情報から、OneCamは、「たまに85円に値下げされることがあるけれど頻度は多くない。アプリのバージョンアップは多い」ということが分かります。バージョンアップの頻度はそのアプリの活性状態を意味しますので重要だったりします。

もう一つ見てみましょう。次はRefillsです。

何と800円から一度も値下げされたことが無いようです!! 

2009年12月29日以来一度も値下げ無しなんてすごい!評価も高いですし納得といえば納得。Refillsの値下げを待っている方!諦めて買っちゃいましょう(^_^;)。

最後に某有名ゲームメーカーの某サッカーゲームを確認してみましょう。

450円から85円までと価格変動の大きさと頻度の多さに改めてびっくり。ここのゲームはセールを頻繁にやっているな〜という印象でしたがこうしてみると、やっぱり、という感じですね。この情報から、ここのゲームは85円セールを待つというのが正しい判断のようです。

     *     *     *

いかがでしたか?今回はアプリの性質を正しく理解して、正しい「買い時」を判断する方法をご紹介しました。賢くお得に買いたいですもんね♪。

AppShopperでは気になるアプリをマークしておくことで値下げがあったタイミングでメールに通知が送られてくるなんて便利な機能もあるので、うまく利用したいですね♪。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. Tech_a_man より:

    Gpointというサービスがあります。Apple,iTunesでのお買い物する際このサイトを経由するとポイントがたまります。
    例えば、Gpoint経由でApple storeでMacを買う。ポイントがたまるので,そのポイントをiTunesギフトに交換もできます。

    • ひとぅ より:

      情報をありがとうございます。こんなサービスがあるんですね。
      運営者さんはどこで利益を出しているのでしょうかねぇ??

Highslide for Wordpress Plugin