4万円台前半でもスペック十分!ノートパソコンを買っちゃったよ!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

久しぶりに衝動買いをしてしまいました(^_^;)。

ふと立ち寄ったジョーシンアウトレットでGatewayのパソコンID47H-A34Cを目に入りました。特にGatewayのパソコンが欲しかったわけでも無かったのですが、リビングで使っていた家族共用のノートパソコン、DELL Vostro1000の挙動が最近、おかしかったので、買い換えを考えないとな、と思っていた矢先、この価格のノートパソコンはヤバイです。

CPUはIntel Core i3、メモリ4GB、HDD320GB、USB3.0も搭載。ディスプレイ14インチとリビングパソコンとしては何の不満もありません。逆にVostroはディスプレイが15インチで大きすぎた、と感じていたので14インチはちょうどいい感じ。

ID47H-A34C | Model

値札46,800円で5%OFFと書いてありました。

「46,800円で5%OFFなら44,460円か〜。」と思い店員さんに「なぼになる?」と聞いてみると「44,000円」とのこと。4万円前半でならいいか!ということで即決。衝動買いをしちゃいました。

Gatewayといえば日本市場から突然撤退してしまった牛さんブランドという印象しか無いのですが、初めての牛さんパソコンを買っちゃいました。羊さんが買った牛さんパソコンです。

開封すると……。シンプルな梱包物。MacBookの流れが主流になってきたのかな?

ディスプレイを開けると緩衝材と画面保護のシートが現れます。14インチなんですね。分かりました。

ジェスチャーもMacに似ていますよね〜。でもスクロールはやっぱり逆なので逆に混乱しちゃいますよ〜。

パソコンの全貌です。キーボードもMacBookに似ていますよね〜。

      *     *     *

使用感はWindows7を普通に動かす分にはまったくストレス無し。快適です。Core i3で普段使いの用途ならば十分なんだと実感。

キーボードはMacBookに近いので違和感なく打てますね。スピーカーも秀逸でDOLBYマークなんか付いていたりします。いい音が出ますよ〜。

この機種特有の問題としては、エンターキー少し下のキーにたわみがあるところ。タイプしたつもりがたわみでタイプミスする事がたまにありました。このような現象はMacBookでは考えられなかったことです。この辺が完成度の違いを感じちゃいました。

また、SNSツールを一発起動できる「ソーシャルネットワーキングホットキー」があるのですが、これが迷惑極まりない(^_^;)。プレインストールされたソフトが起動するんですがBackSpaceキーのタイプミスで押しちゃうことも多々あり、ストレスでした。

キーの割り当て変更の方法が分からず結局、ソフトをアンインストールしちゃいましたよ〜。簡単に設定を変更できるようにして欲しかったです。

     *     *     *

リビングPCは今後4万円前半の勝負になりそうですね。タブレットPCの台頭で10万円弱のノートパソコンはほとんど売れなくなってしまったのでしょう。

衝動買いでGatewayのパソコンを買っちゃったわけですが、AmazonでレノボのThinkPadがいいかも!と購入を検討していました。なんとこのThinkpadは42,000円弱でCore i5なんです!!その他は

このスペックで4万円ちょっとで買えるなんて数年前では考えられないですよね〜。そろそろパソコンの買い換えを検討されている方は、この価格帯の機種も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin