ちょうどいいドライヤーKOIZUMI BACKSTAGE「KHD-1387/N」を買ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

使っていたドライヤーが突然お亡くなりになりました。うんともすんともいわないんですよね〜。恐らく内部で断線した様子。電流が多く流れる電化製品なのでだましだまし使うと危ないかな、ということでAmazonの当日お急ぎ便で購入しちゃいました。499円もしましたが無くてはならないものですもんね(^_^;)。

今回買ってみたのは、コイズミのマイナスイオンドライヤー BACKSTAGE「KHD-1387/N」。Amazonで3,009円。

ドライヤーとしては安い価格帯の商品となりますが、デザインもかっこよくてコンパクトです。重さは470gと女性やお子様でも片手で持てますね。

冷風、温風の切り替えがボタン一つで簡単に切り替えができ、ダーボからHigh、Lowと風量をスイッチで切り替えられます。ドライヤーによっては、なぜかターボはボタンを押し続ける必要があったりしますが、このドライヤーはその必要はありません。

この価格帯でイオンを発生するドライヤーはあまりありませんが、しっかりと付いています。グリップ後ろのスイッチでオン、オフを切り替えられます。

風量は1.4m3/分となかなか強力です。1200W/600W切り替えもできます。風量が強いのは嬉しいのですが、一方で、音が気になる方も多いと思います。参考までにビデオを撮ってみたので音が気になる方は参考にしてみてくださいね。(カメラに風を当ててしまい「ボー!」っと最初に音がしますのでご注意ください。)

風量もじゅうぶんあり、機能も必要最低限しっかりとあって、マイナスイオンまででちゃって3,009円と値段以上の納得感があるドライヤーです♪。ドライヤーの買い換えを検討中の方に、このBACKSTAGE「KHD-1387/N」はお勧めです〜♪。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin