Windows8のロゴが発表。Windowsの歴代のロゴと起動音のビデオ

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ついにWindows8のロゴが正式に発表されましたね〜。いや〜シンプルになりました。OSもこれほどシンプルで軽いといいのですが。シンプルなロゴは「Windows8はシンプルなOSにする!」というMicrosoftの決意だと思いたいですね。

ところで、過去のWindowsのロゴってどんなんだったでしょうか?私はWindows3.1から使っているのでどれも懐かしいものばかり。こうやってみるとWindowsも長い歴史があるんですね〜。

     *     *     *

Windows1.0。この時代のWindowsはまったく知らないのですが、ロゴ自体はWindows8に共通するところもありますね〜。シンプルさだとか色の淡いところだとか……。

Windows1.01の起動画面。うむ。最後に紹介しているビデオを見ると無音なんですね(^_^;)。そもそもWindowsよりMicrosoftの方が目立ってるし……。

Windows2.03になりMicrosoftのロゴが現在の形になりましたね。……ってWindowsのロゴは起動画面には出ていないのですね(^_^;)。ここでも無音。

Windows3.1になり、日本で普及が始まります。「ダダー!」って音は今でもはっきりと覚えています。あのときのワクワク感。忘れられないですね〜。

Windows95。日本でも大ブームになりました。猫も杓子もソフトのバージョンに○○95ってつけていましたっけ。ロゴが空を飛んでいるイメージですね。

Windows98はWindows95がブラッシュアップされたOSでしたね。

ちょっと寄り道をしてWindows NT 3.5 Workstation。日本は馴染みがありませんが カッコイイですよね。

Windows NT 4.0 Workstation。この頃から95系の不安定さに嫌気がさして、NT系のOSを使いたいと思っていました。

Windows Me。Vistaと並んで評判が悪いOSでしたね。ロゴもやっつけ感満載? コンシューマー向けは2000ではなくMeかよ!と突っ込んだのを今でもよく覚えています。

Windows2000。95系とNT系が統合する夢のバージョンと期待したのですが、残念ながらコンシューマー向けには普及しませんでしたが個人的には、Windowsの中で一番好きなOSです!! 

WindowsXPはWindowsでもっとも寿命の長いバージョンです。未だに現役で使っている企業も多く、OSは進化をするよりも安定して使えることを多くの企業やユーザーが求めている、ということなんでしょうねぇ。

XPでロゴは一気にイメージが変わり、瓦みたいになっちゃいましたね。今見ればこれって窓っぽくないかも。

Windows Vista。いったいこのOSは何だったんだろうと思ってしまいますね。完全にMeと同じ立ち位置だったりします。このロゴを見たくない人も多いでしょうね。ちなみに我が家のメインパソコンは未だにVistaだったりしますが(^_^;)。

Windows 7。Vistaの反省を踏まえチューニングしなおされたOS。バージョンは7ではなく6.1なので実はVistaとあんまり変わっていなかったりします。

やっぱりネーミングやマーケティング、OSのチューニングって大事なんだな〜と思わされたOSです。

そしてWindows8。なんだかGREEのロゴっぽくも見えなくも無いですが、果たしてどんなOSになるのでしょうか?

ユーザーインターフェースが大幅に変わり、MetroUIと従来のデスクトップUIになるらしいですが、企業向けにはシステムの検証が必要が無いほど互換性を持たせつつバージョンアップをしてもらいたいものです。

今のOSの問題点は互換性が無いところが多すぎるのでなかなか次のバージョンへの移行が進まないんですよね〜。

おっと話しが脱線しちゃいました。ロ

     *     *     *

ニコニコ動画にWindows 1.01からWindows Vistaまでのロゴと起動音のビデオがありましたので最後にご紹介しておきます。(閲覧にはニコニコ動画のアカウントが必要です。)いや〜懐かしいです。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin