【まとめ】ソフトバンクが無料で配布しているFONルーター(Wi-Fiルーター)とFON/ソフトバンクWi-Fiスポット/BBモバイルポイントの関係についてまとめてみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ソフトバンクが配布している無料Wi-Fiルーターを自宅のネットワークに設定しましたよ〜。設定前にマニュアルやいろんなページを見てしまったので、逆に設定完了まで時間がかかってしまったので、まとめておきたいと思います。

これから設定をしよう!と思っている方や、興味があるけれど何だかよく分からない!という人はご参考にしてくださいね。

1.「Wi-Fiルーター無料配布」と「FONルーター」の関係は?

ソフトバンクがわざとややこしくしているのか?と思うのですが、ソフトバンクのウェブサイト上で表記が混在しているので、まずは整理しておきましょう。

ソフトバンクはiPhoneの爆発的な普及の結果、3G回線が逼迫する深刻な状況となりました。そこで「自宅でプロバイダに加入している人にはWi−Fi経由でiPhoneやスマートフォン、Wi-Fi携帯を使ってもらおう」という考えに至り、さらには「Wi-Fiルーターを無料で配布するので、無線LANが無い人は、このルーターを使ってね、お願い!」という施策にでました。この無料で配布しているルーターがFONルーターというわけです。

関連リンク

Wi-Fiルーター無料提供:Wi-Fiをはじめよう | ソフトバンクモバイル

2.FONとは?

FONルーターを配布する意味は前述の通りですが、では、「FONってなに?」という疑問がでてきます。

FONルーター設定サポートページには次の通り記載されています。

FONとは、世界約150ヵ国のメンバーが利用している世界最大級のWi-Fiコミュニティー。自宅のインターネット回線の一部を公衆のアクセスポイントとして開放する事で世界中のFONアクセスポイントを無料で利用できます。

FONは自宅のブロードバンド回線に、FONルーターを接続して、一般開放することで自分も世界中のFONのアクセスポイントを利用できるというサービスなのです。ちなみに、ソフトバンクのサービスではありません

「自宅のインターネット回線の一部を公衆のアクセスポイントとして開放する事で……」というところで引っかかるひとも多いのでは無いでしょうか?

FONルーターは、2つのアクセスポイント(SSID)が設定されます。上図のように、プライベートエリアの「MyPlace」と、公開エリアの「FON_FREE_INTERNET」があり、MyPlace側がパスワード入力が必要なアクセスポイントになります。

「MyPlaceだけで使いたい」と考えてしまいますが、FONルーターは、前に説明の通りのポリシーで開発されたルーターですので、FON_FREE_INTERNETだけをOFFにすることはできません

(どうしてもOFFにしたいと言う方はこちらを読んでみるといいかもです。「EZ-NET: FON ルーター FON2405E の正しい使い方 (ブリッジ接続)」)

関連リンク

FON

3.FONメンバーは「Linus」「Bill」「Alien」の3種類

ひきつづき、FONの説明をもう少しつづけますね。FONユーザーは「Fonero(フォネロ)」と呼び、「Linus(ライナス)」「Bill(ビル)」「Alien(エイリアン)」の3種類あります。

上図の通り、FONルーターを公開すると、Linusとなり世界中のFONアクセスポイントを利用できます

つまり、ソフトバンクが配布しているFONルーターを自宅に接続し公開すると、Linusになることができ、世界中のFONアクセスポイントを利用できるようになるんです。これは嬉しいですね(^^)/。

4.「FON(FON_FREE_INTERNET)」「ソフトバンクWi-Fiスポット」「BBモバイルポイント」の違いは?

それでは話しをソフトバンクのWi-Fiサービスに戻しましょう。

今回のFONルーターを配布・入手された方は、「ソフトバンクWi-Fiスポット」を利用できると思います。この「ソフトバンクWi-Fiスポット」のアクセスポイントは何を隠そう、FONのアクセスポイント「FON_FREE_INTERNET」なのです。

ソフトバンクはBBモバイルポイントのサービスも展開しています。アクセスポイントの関係を図に表すと以下の通りです。

ソフトバンクWi-Fiスポットユーザーは、ソフトバンクが提供している、「BBモバイルポイント」も使えますが、各サービスのユーザーの各サービスの利用権限を図で表すと以下の通りです。

BBモバイルポイントのユーザーはBBモバイルポイントのみ。FONのLinusユーザーは、FON_FREE_INTERNETのみが利用でき、ソフトバンクWi-Fiスポットユーザーのみ、BBモバイルポイントと、FON_FREE_INTERNETの両方を使えます。

アクセスポイントとサービス名が混在しているので、分かりにくくなっているんですよね〜。これですっきりしました?

【2012/01/30 12:00加筆】

訂正があります。ソフトバンクWi-FiスポットのAP名は「0001softbank」と「FON」アクセスポイントがあり、同一のFONルーターから発信しているものと思われますが、この「FON」アクセスポイントとFON Linusが発信している「FON_FREE_INTERNET」とは別物のようです。

FONのLinusユーザーは本来、ソフトバンクWi-Fiスポットの「FON」にもアクセスできるはずなのですが、PCを含む、ソフトバンク端末以外からは接続できないという状況になっています。)

私も誤解していましたが、これはややこしいですね、ほんと。ソフトバンクが配布している無料ルーターでFON LinusユーザーになってPCからも接続する人が増えたから、という理由なようですが、FONを採用した時点でそれを容認していたのではないの?と不思議でなりません。

※スターバックスなど一部店舗でFONスポットを使える場合もあるようです。

【加筆ここまで】

関連リンク

ソフトバンクWi-Fiスポット | サービスエリア | ソフトバンクモバイル

BBモバイルポイント 外出先でブロードバンドするならBBモバイルポイント。|ソフトバンクテレコム|SoftBank

5.ソフトバンクWi-FiスポットのユーザーはパソコンでBBモバイルポイントやFON(FON_FREE_INTERNET)を使える?

さて、ここで素朴な疑問。ソフトバンクWi-Fiユーザーは、BBモバイルポイントやFON(FON_FREE_INTERNET)を使えるのでしょうか?

答えはNO。残念ながら使えません。

ソフトバンクWi-Fiスポットは現在のところiPhone、iPad、SoftBank スマートフォン、SoftBank 3Gのサービスとなっているので、パソコンから利用することはできません。BBモバイルポイントについても基本的に同様です……。

FON_FREE_INTERNETをパソコンで利用したい場合は基本的に、FON Linusにならなければいけない(または、有料のBillユーザーにならなければいけない)という事になります。

【2012/01/30 12:00加筆】

補足です。FON Linusユーザーであっても、ソフトバンクWi-FiスポットのSSID「FON」(ややこしい!)には接続できません。FONの元々の思想から大きく離れていますよね。うむむ、なんかおかしいなぁ。

【加筆ここまで】

6.まとめ

ソフトバンクのWi-Fiルーターを使ってみて、これまでぼんやりとしか知らなかった、FONとソフトバンクの関係がようやく見えたように思います。3G回線の逼迫を回避したいソフトバンクと、アクセスポイントを増やしたいFONの思惑が見事に合致したために生まれた、無料配布なんだろうと思います。

あらゆるリソースを最大限に活用する孫さんの手腕はさすがだな〜とただただ関心するばかりです(^o^)。私はFONルーターを自宅のブロードバンド回線に接続し公開することで、FON Linusユーザーになりましたので、FON_FREE_INTERNETアクセスポイントでパソコンからもアクセスできるようにしました。

【2012/01/30 12:00加筆】

訂正です。無料配布のFONルーターを使いFON Liusになり、FON_FREE_INTERNETへパソコンからアクセスできるようになりましたが、ソフトバンクWi-FiスポットのSSID「FON」(ややこしい!)には接続できません。これは残念でなりません。

【加筆ここまで】

この記事を読んで、FONルーターを自分の家にも取り付けてみたいぞ!と思われた方はぜひチャレンジしてみてくださいね!!私も外出先で接続先が増えるのでうれしいのでよろしくお願いします〜(^_^;)。

ソフトバンクのWi-Fiルーター(FONルーター)の無料提供の請求先は以下のリンクからどうぞ!! (適用条件がありますのでご確認の上お申し込みください。)

Wi-Fiルーター無料提供:Wi-Fiをはじめよう | ソフトバンクモバイル

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin