角川グループがReader Storeに本格配信。最大1,500ポイント還元キャンペーン実施中♪

この記事がおもしろかったらシェアしてね

11月に買ったソニーの電子書籍「Reader PRS-T1」 。2ヶ月経った今もほぼ毎日使っていますよ〜。iPhoneやiPadと違った魅力のある商品ですね。

Readerは書籍をPDFファイルで端末にコピーするか、Reader Storeから購入し、端末にダウンロードする事で読めます。最新機種のPRS-T1はWi-Fi機能が搭載されているので、Reader本体でReader Storeにアクセスし、直接、本の購入・ダウンロードができるのでとても便利です。

しかし、Reader Storeの取扱量はまだまだなところがあるのが事実。愛読家の方にとっては「読みたい本がない」ということもよくあると思います。(実は私の場合は、最新の書籍やおすすめの書籍を気軽に読む程度なので、特に不満は無かったりしますが(^_^;))

そんな、Reader Storeに強力な援軍が現れました。角川グループの作品が本格配信を開始しました!! 

2012年1月27日から2012年2月29日まで門川グループ配信開始記念キャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間中に累計購入冊数が対象となります。

  • 5冊以上購入した場合:ソニーポイント500ポイント(500円分)をプレゼント
  • 10冊以上購入した場合:ソニーポイント1,500ポイント(1,500円分)をプレゼント

対象となる出版社は、角川書店/ 角川学芸出版/富士見書房/アスキー・メディアワークス/エンターブレイン/角川マガジンズ/中経出版/新人物往来社/角川コンテンツゲートの9社。対象コンテンツにはキャンペーンのバナーが掲載されているので確認後に購入するようにしたいですね。

10冊読めば1冊あたり150円分のポイントキャッシュバックという事になります。購入時に付帯するソニーポイントもそのままつきます。

この機会にお気に入りの本や気になる本をまとめて買っておくのもいいかもしれませんね。

     *     *     *

これまでの電子書籍市場は生まれては消えるの繰り返しでしたが、今回ばかりはいよいよ本格普及しそうな予感。近い将来、Amazonの上陸も噂されている中、ソニーをはじめ日本陣営は、過去のしがらみにとらわれず、国内企業間で連携をし電子化をどんどん進めて欲しいところです。

さて、次はどの本を買って読もうかな?電子書籍はこのお手軽さも魅力です。もう少しお値段が安くなってくれると嬉しいんですけどね〜。

スポンサーリンク

公式サイト

Reader™ Store-ソニーのeBookストア

【2012/01/28 8:44追記】
なんと!BookWebPlus(紀伊國屋書店)でも1/31に追加予定だとか!!ますます拡大を期待していますよ〜♪。
BookWebPlusでも角川グループのコンテンツが大量増加予定だそうです! – もとまか日記乙

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin