1,540円と安価なイヤホンを買ったけど私はこれで充分な件

スポンサーリンク

「いい音で音楽を聴きたい」と思うこともあり、家ではBOSEのM2を買ったりしていますが、外出先で聞くとなると、ノイズキャンセラ?付きのものがベストチョイスとなるわけですが、そこまですることもないかな〜と思う気持ちもあります。

気軽に聞けてリラックスできたらいいかな、と。どれだけ高くても完全に外部の音は遮断できないし、ね。まぁ、そもそも私の耳がそれほど高音質な音楽を聴いても、良さを分からないということもあるのですが(^_^;)。

と、いうことで、ヨドバシカメラでいろんなイヤホンを試聴させていただきました。高級(3〜4万円)なイヤホンから安価(1,000円前後)なイヤホンまで聞き比べてみると、感じたことは、「高いから好みの音とは限らない。」という点。

恐らく高いイヤホンは高音域の音が出ていてすごいんだと思うのですが、低音がこもっていたり、値段相応の価値が分からないものも多かったです。(何度も言いますが私の耳がいい音を理解できていないだけです)

ひょっとしたら5万円超のものを視聴したら感想は違っていたかもしれませんが、どちらにせよイヤホンにそこまで出せないですしね。ちなみに今回はイヤホンが欲しかったのでヘッドホンは選択肢に入っていませんでした。

そんな中見つけたのがオーディオテクニカのATH-CK303S。ヨドバシカメラ梅田で1,540円。アマゾンなら1,400円。

正直期待していなかったのですが試聴してみると……。

いい方向に期待を裏切られました。中高音域がクリアに出ています。インナータイプのイヤホンは、音にクリアさが足りずにこもりがちの音になるのが不満でしたが、このイヤホンはクリアに出ています。

高音が少し頼りない感はありましたが、低音も嫌みの無い音で私の好みの音でした。安いイヤホンでもここまでの音がでるのか、と驚きました。

即、購入を決意しレジに持って行ったのは言うまでもありません(^_^;)。

スポンサーリンク

まとめ

今回思ったのは、「高いから自分の好みの音とは限らない。」という点。やはり自分の耳で確かめて好きな音か?を確認することが大切だと思います。ヨドバシカメラやビックカメラなど大型量販店では試聴できるイヤホンがある場合も多いですし、BOSEなどショールームでも試聴ができます。

安価なイヤホンであっても一度、試聴してみることをおすすめします(^_^)v。

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ