音波電動歯ブラシ『ポケットドルツ キッズ』を買ってみたので使ってみたファーストインプレッション

この記事がおもしろかったらシェアしてね

「あれ?前にもこの記事を見たぞ!」とお思いの方、あなたはひとぅブログのファンですね?(^_^;)。ありがとうございますm(_ _)m。

そうなんです。つい先日購入したばかりの『ポケットドルツ』(EW-DS12-KN)ですが、意外と使い心地がいいんです。ブラシのヘッドサイズが小さくて、奥歯まで良く届く感じです。何だか今までよりていねいに磨けているのがよく分かります。

まだ数日ですが、磨き終わった後に爽快感があるのは間違いありません。次の歯医者さんでの定期検診が楽しみです(^_^;)。

そんなドルツくんですが、嫁が「子どもの仕上げ磨き用に欲しい」と言い出すではありませんか。そうなんです。ポケットドルツには子供用があるんです。しかも、ポケットドルツ キッズ(しあげ磨き用)EW-DS32ポケットドルツ キッズ(ひとり磨き用) EW-DS12があるのです。

 

今回、買ったのは前者のしあげ磨き用です。前ぶりがずいぶん長くなっちゃったので早速開封の儀と生きましょうか。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージの裏側。ふむふむ。小さな子どもに優しい音波振動なんだとか。1分間に約12,000ブラシストロークもあるらしいです。1秒で約200ブラシストロークにもなります。何だかこの数字を見るだけで優しく汚れを取ってくれそうですね! 

本体はポケットドルツと同じく、丸洗いOKです。これが何と言っても嬉しいですね。

パッケージを開けると、本体の他、取扱説明書、はじめにお読みください、登録のご案内が入っています。この辺はドルツポケットと特に違いは無いですね。

本体のみ。キャップの部分のクマさんが子どもの心をぎゅっとわしづかみするんでしょうね。(ほんとかな?)

歯ブラシの底面。「単四形アルカリ電池1本」とありますが、充電式電池でもOKです♪。

ポケットドルツ(EW-DS12-KN)と同じでエネループでも問題なく動作しますよ〜。

キャップを取ってみました。ブラシはコンパクトです。

裏側にON/OFFがあります。次の動きとなります。押す(ライト点灯・ブラッシング)→押す(ライト消灯・ブラッシング)→押す(オフ)

替えブラシも簡単に交換できます。同じポケットドルツであっても、互換性は無いのでしっかりと型番をみましょうね。

以上で開封の儀はおしまいです。お疲れさまでした(^^)/。

使ってみた感想

最後に嫁が子どもに使ってもらいましたのでその感想をご紹介。

なんとブラシの下にライトが点灯します。めちゃくちゃハイテクですね〜(^_^;)。

ブラシを外すと、ライトが見えます。

こんな感じに光ります。ピカーんと結構明るいです。

ポケットドルツと同じく、普通に歯を磨くようにブラシを動かす必要がありますが、磨いている間にもブラシが細かく振動してくれているので、歯茎のマッサージとブラッシングをしてくれています。

何と言ってもこのキッズは、ライト機能が秀逸で、奥の歯も磨きやすいと嫁に好評でした(^^)/。

     *     *     *

子どもが小さいので、まだ、しあげ磨きを嫁がやっているのですが、ひとりだけでできるようになったら、『ポケットドルツ キッズ(ひとり磨き用) EW-DS12』を買おうと思っています(^^)/。

ドルツポケットシリーズは、本格的な電動歯ブラシと違い、お手軽にはじめられる点がいいですね。今後、上位機種に買い換えた場合でも、今のポケットドルツは外出用にするなど流用もできますもんね♪。最近、ドルツに夢中な私でした(^_^)v。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin