音波電動歯ブラシ『ポケットドルツ』を買ってみたので使ってみたファーストインプレッション

この記事がおもしろかったらシェアしてね

電動歯ブラシというものを今まで使ったことが無い私、ずーっと気になっていたのですが、ついに購入したので早速レポートしちゃいますよ〜♪。

今回購入したのは、OLの間で人気のPanasonicのポケットドルツ(EW-DS12-KN)。コンパクトかつおしゃれなデザインなのが人気の理由なのだとか。ランチは磨きや旅行にも持って行きやすいです。お値段も3,000円前後と手を出しやすい価格帯ですよね〜。

また、この機種は電動歯ブラシの入門機的な位置づけかな?と思っていたのですが、例えばPanasonicの上位機種にあたるドルツイオン 音波振動ハブラシ(EW-DE41)(お値段:15,000円前後)とは、まったくの別物なので注意をしたいところです。★後述しますね!

スポンサーリンク

開封の儀

さて、恒例の開封の儀から。と、言ってもシンプルなパッケージなので一瞬で開封できちゃいました(^_^;)。

パッケージの裏面はこんな感じ。ふむふむ。丸洗いOK、充電電池も使えるとのこと。

パッケージの内容はこんな感じ。取扱説明書とはじめにお読みくださいと登録の案内、そして本体のみ。まぁ、こんなもんでしょう。

スティックタイプでおしゃれなデザインですね。このカラーはクリスマス限定色なんですよ〜。

底面です。「単四形アルカリ電池1本」とありますが、充電式電池でもOKです♪。

取っての部分をひねって取り外し電池を入れます。

先端のキャップを外すとブラシが出てきます。付属のブラシは柔らかめだそうです。意外とコンパクトですね。

ブラシもひねると簡単に取り外しできます。

開封の儀、以上です!(^_^;)。

歯を磨いてみた

さて、歯を磨いてみましたよ〜。

率直な感想は……。気持ちいいよな気がする。という感じでしょうか。電動歯ブラシって歯に当てるだけで、振動で汚れを落としてくれるのかと思っていたのですが、ポケットドルツの場合は本体を手で動かす必要があるようです(^_^;)。

取扱説明書にもしっかりと書いています。ドルツイオン 音波振動ハブラシ(EW-DE41)の場合は、弧を描くように動かして磨くようですし、電動歯ブラシの機種によって磨き型が違うようなので注意が必要ですね。

普通のブラシでの手磨きよりきれいに磨けたような気もしますし、ただ、一回目なのでていねいに磨いただけなのかもしれません(^_^;)。

まぁ、ポケットドルツの場合、ブラシを動かして磨く必要があるので、ブラシが細かく振動している方が、振動しないブラシと比べると、汚れが取れやすいような気はしますけどね〜。

しばらく使ってみようと思います〜。

公式サイト

ポケットドルツ | Panasonic

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. Ayano* より:

    これ私も使ってますー手軽に持ち運び出来るので、お泊りにも最適ですよねー♪

    • ひとぅ より:

      コンパクトなので持ち運びに便利ですよね。
      私はしばらく自宅でメインの歯ブラシとして使ってみます!。

Highslide for Wordpress Plugin