映画やテレビ番組が見放題のHuluを使ってみたファーストインプレッション

この記事がおもしろかったらシェアしてね

2011年9月に日本でサービスを開始したHuluを今更ではありますが申し込んで使ってみたので、第一印象をご紹介します。

まずは簡単にHuluのご紹介から。Huluは月額固定のオンライン動画配信サービス。月額1,480円で、テレビやポータブル機器などさまざまなデバイスでビデオを視聴できる点が特徴です。アメリカに続き2カ国目として日本に参入しました。アメリカでは広告表示付の無料版もあるのですが、日本では有料版のみです。

スポンサーリンク

1ヶ月間は無料!いつまでか一目で分かる安心設計

メールアドレスとクレジットカードがあればすぐにで無料トライアルを開始できます。最初の1ヶ月が無料になるキャンペーンが実施中です。ちなみに申込日から1ヶ月間がトライアル期間で、月末までではないところが嬉しいですね。

アカウント画面で加入年月日と請求内容でいつ1,480円が引き落とされているか明記されているのが安心ですね。それまでにいつでも「登録をキャンセル」すれば課金されることはありません。

また、余談ですが面白い機能として「アカウントホールド」です。例えば「2週間ほど仕事が忙しくて観る時間が無いな」というときに、最長12週間までアカウントを一時的に保留状態にすることができるのです。この保留期間中は利用料金は請求されないんです。いつでも再開できるらしいですし親切な仕様ですよね……。

ドコモユーザーの方は3ヶ月無料キャンペーンを利用しよう!

ドコモユーザーの方で、対象スマートフォンをご利用中の方は、なんと3ヶ月間も無料になるキャンペーン2012年2月29日まで実施中です! 

★対象機種やキャンペーン適用方法はキャンペーンページをご確認ください。

PS3、Mac、iPhone、iPadで使ってみました

Wi−Fi環境・3G回線でも快適に視聴可能

どのデバイスでも動画は特に問題なく観られます。また字幕も問題なく読めますね〜。素晴らしいっす。

iPhoneはWi-Fi環境の他、3G回線でも問題なく視聴できました。また、回線の帯域により自動で調節してくれて動画が途中で止まりにくい工夫がされているのもGood。この辺はAppleTVでも見習って欲しい点かも。

違うデバイスで途中から再生できる

例えばPS3で観ていた動画を、寝るときにiPadで観ようとiPadのHuluアプリを起動すると、動画の続きをそのまま再生できます。これは便利です。

同時利用デバイス数は1つまで

自宅ではPS3、寝室でiPad、外出先でiPhoneで視聴なんて使い方ができるHuluですが、同時再生できるデバイスの数は1つまでです。家族みんなでHuluをひとつのアカウントで利用することはできないので注意が必要です。

Mac(パソコン)の「視聴履歴」が素晴らしい

Huluは全体的にユーザーインターフェイスが優れていると感じるのですが、その中でも、視聴履歴が気が利いています。履歴の削除機能は必須ですが、動画ごとに再生の進捗がバーで確認できますし、動画ごとに「続き」をクリックすることで途中から再生ができます。

この機能はiPhoneなどでは無いのが残念です。基本的に動画は毎回ぜんぶ観る、ということなのかな?

また、見終わったドラマは次のエピソードにスムースにナビゲートしてくれます。こんな細かな工夫がステキですね(^_^)。

コンテンツの充実を期待

アメリカに比べ日本ではコンテンツの数がまだまだ少ないのが現状です。「観たいものがない」という状況の人も多いかもしれません。また、日本のコンテンツが増えてくれるといいな〜と思っています。

     *     *     *

去年の9月にサービスインして依頼、気になっていたHuluをようやく使ってみたわけですが、うむむ、なかなかいい感じです。はい。やっぱりいつでもどこでも動画を見られるのって便利ですね〜。

ようやく機器やネットワーク環境が整ったと言えるでしょう。この手のサービスはこれまでもなかなか軌道に乗らずに消えていったものがたくさんありますが、Huluの今後の動向に要注目ですね(^^)/。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin