みまもりケータイ(SoftBank 005Z)の卓上フォルダーが届いたけどデキが悪い件

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ソフトバンクモバイルの、みまもりケータイ SoftBank 005Zを10月下旬に購入したのですが、専用卓上フォルダーはその時には付属しておらず、店員さんから「11月中にご自宅までご送付致します。」と説明を受けました。

そして時は流れ……、昨年末に子どもから、「充電がしにくいよ〜。卓上フォルダーまだ?」と聞かれ、思い出しました(^_^;)。そう言えばまだ来ていない……。

確か11月に届くと聞いていたけどもう12月やし!

念のため、ホームページを確認してみると、10月の発表のまま、その後の続報は無し。これは忘れられているのかも?と心配になり、157へ連絡をしました。

オペレーターさんの説明では、「専用卓上フォルダーの発送開始が遅れており、12月下旬から発送を始めたところ」とのことです。

卓上フォルダーの無い今は充電はどうしているかと言うと、「外部接続端子」にmicroUSBケーブルを差し込んで充電しています。上の絵を見ると簡単そうですが、携帯電話本体の防水キャップを外すのが堅いんです。子どもに使いやすい携帯電話のはずが使いにくいんですから本末転倒ですよね。

なんて事を思っていたら、先日、我が家に専用卓上フォルダーが届きました(^_^)v。意外と早かったのでびっくりです。で、早速使ってみたのですが……。

これが携帯電話を卓上フォルダーにセットし、充電したところです。カチッと音が鳴るまで押し込む必要があります。これが結構堅いです(^_^;)。下側にあるストラップも挟み込みそうになるし……。

さらに、取り外すときもまた一苦労です。カチッと音が鳴るまではめ込んでいるので取り外しも堅いです。

本体上部の紐を引っ張って取り外したくなりますが、この紐は警報ブザーなので引っ張るわけにはいきません(^_^;)。

うむむ。セットにも、取り外しにも結構な力とコツが必要で、一般的な携帯電話の充電卓上フォルダーとは違います。

なぜ、こんな風になっているのかと言うと、005Zの本体の特殊なデザイン、形状によるもののようです。本体左側面に充電用の端子部があるのです。

卓上フォルダーの下部の丸ぽっちりが押されることで、側面の端子が飛び出る仕組みとなっています。下部の出っ張りに携帯電話の背面をひっかける形で固定するので、取り付け、取り外しに力がいるのも納得です。

あと、セットしたり取り外すときの音が「パキっ」となるのですぐに壊れちゃいそうで不安なんですが……(^_^;)。

     *     *     *

みまもりケータイ SoftBank 005Z 本体は、機能がものすごく限定されていてシンプルなだけに割り切って利用できていたのですが、この専用卓上フォルダーはいただけないですね……。卓上フォルダーの設計というより005Z本体自体の設計がやっぱりまずいのかもしれませんが。

子どもが使うシーンが多いと当初から予想されていた、みまもりケータイがなぜこんなに充電がしづらいのか?激しく疑問です(-_-)。

防水キャップを取り外して、microUSBケーブルを差し込むよりは楽なので、卓上フォルダーを使うと思いますが、次期バージョンではぜひこの辺を改良して欲しいな、と思います。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin