iOS5でフリック入力ミスが増えた方必見!もっさり解消法

この記事がおもしろかったらシェアしてね

13日に公開されたiOS5。iPhone4Sに搭載されている最新OSですが、iPhone3GS/4、iPad/2、iPod touch(第3/4世代)にも対応しているので、わくわくしながらアップデートされた方も多いのではないでしょうか?

私もそのひとり。iPhone4を13日午前4時から約3時間かけてアップデートしました。わくわくしながら触ってみると何だかフリック入力に違和感が……。何というか、文字入力ミスが多発して、変換候補の表示ももっさりしていてイライラ。

iPhone4なのに何で?パワー不足??そんな事は無いはず……。と思っていたのですが、Twitterでみなさんのツイートを見ていると、どうやら大きく二つの原因があったようです。(ちなみに、Appleから正式なコメントが出ていないのであくまで私の予想です(^_^;)。)

スポンサーリンク

iOS5になってフリック入力に影響が出た理由

  1. キーボードの認識エリア、フリックの感度が変更
  2. キーボード学習データベースのiOS4→iOS5のアップデートの不完全さ

キーボードの認識エリア、フリック入力の感度は慣れないといけない

iPhone4Sに機種変更をしましたが、結論から言うと、1は今も発生しています。まだ入力ミスをすることがあります。例えば、「あう」と入力したときに、二文字目の「う」が「あ」と入力されたり、濁点の入力ミスがあったり。これは慣れるしかありません。iOSもアップデートしたので、ユーザーがアップデートする必要があるようです(^_^;)。

あくまで噂ですが、iOS4までは右利き用にタップ位置がチューニングされていたようで、ギリギリの場所で正しく入力されていなくても違和感なく文字入力ができていたらしいのです。iOS5になり本来は別のキーを押していたため違う文字が入力されているのでは?との予想です。

ツイート情報をまとめてみると、どうやらフリック入力が速い人ほどこのミスは発生しているようです。「フリック入力の移動幅が小さいと認識しにくい」や、「斜めに指を滑らせると人しにくい」といった情報も。

ゆっくりとていねいにフリック入力の指の動きは大きめにすることで、ミスがずいぶんと軽減するようです。

キーボードの学習データベースはリセットしよう

iPhone4Sに機種変更をして、2つめは改善するだろう!と大いに期待していたのですが、iPhone4に比べると快適になりましたがiOS4の時ほど快適では無いようでならない……

iOS5の仕様かと半分諦めかけていたところ、有益な情報が!! 

Diwao.com ? 【iOS5】もっさりした日本語入力をキビキビさせる方法
iPhone4のままサクサク入力できるようになる裏技がありました。iPhone4の方必見! …

私と全く同じ症状&同じ違和感を感じられていたんですよね〜。詳しくはDiwaoさんのページをご覧いただければ……ってのは手抜きなのとDiwaoさんのページの画面キャプチャは言語が英語なのでここでもご紹介いたします。

  1. 「設定」アプリを起動し、「一般」をタップ

  2. 画面を一番下までスクロールし「リセット」をタップ

    「リセット」をタップしてもすぐにすべてがリセットされないのでご安心ください。私はここで躊躇して先に進めなくてキーボードの学習をリセットするということに気づきませんでした。だってリセットって怖いですよね〜(^_^;)。

  3. 「キーボードの変換学習をリセット」をタップ(追記:パスコードを設定している方は、この後にパスコードの入力が必要です。)

  4. 確認画面が表示されるので「辞書をリセット」をタップ

    この操作後、確認は無く削除されます。この操作で、ユーザー辞書の内容はリセットされませんのでご安心ください。

私はこの操作で、サクサクになりましたよ〜。iPhone4でも予測変換が出てくるまでのストレスがほとんど無くなりました。iPhone4Sはさらに快適。嬉しくて涙が出そうです(^_^;)。ちなみにiPhone3GSでも快適にフリック入力ができていますよ〜。

iPhone4だけでなく、その他の機器でも有効なので、iOS4からiOS5にアップデートまたは移行された方はこの操作をされることをお勧めします。

iOS4からiOS5に移行した際に、キーボードの学習データベースもそのまま移行されますが、データが大きいのが原因なのかもしれませんが、もっさりする原因になっているのは間違いないようです。

iPhone4からiPhone4Sへ機種変更された方も、キーボードの学習データベースは移行されているので状況は同じです。この操作をやっておいて損は無いと思います。

ちなみに、この操作をやっても劇的に変化が無いよ!と感じられる方もおられるようです。その場合なんですが、もっさり感は改善しているけれど1の原因が理由で違和感があるんじゃないかな、と思ったりします。ま、あくまで自己責任でお願いします(^_^;)。(最後に無責任(^_^;))

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. とある人 より:

    自分フリック入力しか使わないよーという方はフリックオンリーキーボードにするとまれに改善することがありますが自分のは効果なし…。
    とりあえずフリック入力があまりにも速くないと効果が出ないのかな?
    一回自分がデータ初期化してから数週間しか使っていないからかもしれないけど

    • ひとぅ より:

      重たいときにフリックオンリーにしてみましたが、重さは改善されなかったですね。
      やはり使っている期間が無い場合のDBの肥大化が原因だったのでは?と思ったりします。
      iOS4→iOS5が原因で重たくなったのか、iOS5自体が長く使っていると重たくなるのか?どちらなのかは不明です。
      後者だったら嫌やな〜と思いつつ……。

Highslide for Wordpress Plugin