iPhone4Sの3G回線速度や操作感についてファーストインプレッション

この記事がおもしろかったらシェアしてね

iPhone4Sをセットアップしてほんの少しだけ使ってみた第一印象をご紹介します。ちなみに私の環境は以下の通り。

  • iPhone 4S ホワイト 64GB(SoftBankモバイル)
  • iPhone 4からの機種変更
  • iPhone 4もiOS5にしてみた
スポンサーリンク

iPhone 4と比較しても速い

iPhone 3GSからiPhone 4に機種変更したときに感じたのが「速い!」ということ。アプリがさくさく動くその姿に感動したものですが、iPhone4SではiPhone4と比べても劇的に速くなっています。

特にSafariの動作が顕著。Wi-Fi環境で使ってみてもページの読み込みから表示までの時間差があります。CPUの差は約2倍と言われていますがまさにその通りです。

※例えばiPhone4が5秒で表示するならばiPhone4Sだと3秒で表示できるという感じ。

3G回線通信速度も速い

iPhone4は7.2MbpsでiPhone4Sは14.4Mbps(SoftBank)。iPhone4では1.6Mbps程度が最大値で、平日の大阪市内では200kbpsなんていう速度も当たり前でした。

大阪府南部屋内での測定値です。3.66Mbpsも出ていますね〜。

計測アプリを変えてみました。ありゃりゃ。今度は3.9Mbps。

回線が空いているときはものすごい速度が出ますね〜。

フリック入力に若干違和感

13日にiPhone4をiOS5にアップデートしたのですが、フリック入力に引っかかりがあるような違和感を感じていました。Twitterでつぶやくと同じ感想をお持ちの方が多くいましたね〜。

以前のフリック入力が右利き用にチューニングされていて本来指がはみ出しても違和感なく認識していた、という情報や細かな動きのフリックだと反応しない、というご意見がありました。

iPhone4ではその動きが顕著にあり違和感を感じていましたが、iPhone 4Sでは若干ひっかかりが少ないように感じました。これはiOSのチューニングに体が慣れたためそう感じるのか、CPUの処理速度が高いためなのかは不明です(^_^;)。

液晶は少し黄ばんだ感じ?

iPhone4とiPhone4Sを並べてみると若干、iPhone 4Sの方が画面に黄ばみがあるように感じました。(輝度は同じにしています。)

     *     *     *

まだ確認できていないのが、カメラの性能、電波の感度、GPS感度など。この点は追々チェックしていきたいと思います♪。

通信速度が速くなり、処理速度が速くなっただけ。と思ったのですが、実際にキビキビ動く姿を見ると、iPhone 4Sにしてよかった〜と思いますね〜。iPhone4でも特に不満無く快適に使えていたのですが、やっぱり一度速いのを経験しちゃうとダメですね〜。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin