MacでFlickr使いならflickeryを使わない手は無い

この記事がおもしろかったらシェアしてね

私はFlickrに約7万枚もの写真をアップしています。ブログ用の画像ストレージとプライベート写真のバックアップ用に活用しています。もちろんPro版を愛用中。

Flickrは写真の整理が優秀でアルバムの概念ではなくSET、タグなどで1枚の写真にいろんな属性を付加できるので大変便利です。

そんなFlickrですが、ブラウザで利用していると不便を感じることがありました。私が特に不便に感じたのが、以下の点。

  • SETへ写真の設定・解除
  • 写真のオリジナルサイズのダウンロード

アルバムのような使い方で旅行などイベント後とにSETを作成し、まとめるのですが、SETの作成→写真を設定までは、「Organize&Create」→「Sets & Collections」で簡単にできるのですが、SETから写真を取り除きたいときが不便なんですよね。

大きな写真を見て判断したいのですが、Sets & Collectionsの画面で気の利いた画面、機能が無い。ましてPhotostreamからも手軽に取り除けないんです。

もうひとつ。写真のオリジナルサイズのダウンロードも不便。写真を表示し、「Action」→「All sizes」→「Download the Large size of this photo」と手順を踏む必要があります。

これらの不満をすべて解決してくれるアプリがflickery (¥850)です。MacでFlickr使いの方にお勧めのアプリです。

flickery App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥850

私の2点の要望はいとも簡単に解決してくれます。SETを表示、不要な写真はちょちょいと取り除けます。一覧の写真の大きさを大きくできるのも便利。

オリジナルサイズの写真も一覧画面で写真を選択しこれまた簡単にダウンロードできますよ〜。私は写真をすべてFlickrに預けているので必要なときにローカルのHDDから探すよりFlickrからダウンロードする事が多いので、簡単にオリジナルサイズの写真をダウンロードできるのは非常に重要だったりします。

flickeryの魅力は、これだけではないですよ〜。自分のフォトストリーム、セット、お気に入り、グループの表示、アップロードも可能。

コンタクト(友達)の表示もできますし、エクスプローラの表示もできる。まさにFlickrのブラウザでできる機能のほとんどがこのアプリで操作できます。

写真の拡大表示、スライドショーももちろんできます。フルスクリーン表示は迫力満点。拡大表示のまま写真の移動がそのままできるが便利、さらに先読みしてくれるのでさくさく動きます。

ここの紹介した機能の他にも、コメントの入力、公開範囲の変更などなど、ここには書ききれないほどこのアプリを使う優位性はあります。

アプリでFlickrを操作するのはこれほど快適なのかと、このアプリを使うと実感できることでしょう。flickery、お勧めです!

flickery App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥850

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin