iPhoneアプリ「PictFrame」はお手軽にタイリングができて楽しい♪

この記事がおもしろかったらシェアしてね

写真を楽しくタイリングできちゃうiPhoneアプリ、PicFrame (¥115)をご紹介。私は気になるものがあればついつい写真を撮るクセ(?)があるのですが、それらをタイル上に並べるとあら不思議、結構いい感じな写真集になっちゃいます。

できあがりからご紹介すると、上の写真。大阪ミナミから心斎橋をぶらぶら歩いたときに撮った写真ですが、大阪らしさが出てると思いませんか?こんな写真が手軽に作れちゃうのが、PicFrame (¥115)です♪。

PicFrame App
カテゴリ: 写真
価格: ¥115

起動するとまずはフレームの形を選択します。全部で16種類。今後のアップデートでもっと種類が増えるといいですね。

タイルをタップしてカメラロールから写真を選択します。直感で使えますよ〜。

写真の下にあるスライドバーでタイルの割合を調整します。左のスライドバーは左右、右のスライドバーは上下です。この写真ではグリコの写真と、クリスピークリームドーナツの写真を大きくしましたよっと。

画面右上の「Corners」をタップすれば写真の角の丸みを設定できます。

画面下のタブから「Style」をタップするとタイル間の幅と、カラーを設定できます。ちなみに、画面下のタブで「Frames」、「Adjust」をタップすることで前の画面にいつでも戻れます。

画面下のタブから「Share」をタップするとSave Imageの方法を「Share」または「Save to Library」を選択します。

どちらかを選ぶと、解像度を2種類から選択できます。

「Save to Library」でカメラロールに保存されます。「Share」では、上の画面の種類から選択できます。一通りそろっていますよね。

     *     *     *

私にしては珍しく、写真系のアプリをご紹介しました〜(^o^)。

実はブログ記事には書いていないのですが、今でもいろんなアプリをちょこちょこ買っているんですよね〜。そして使わなくて放置することも多々(^_^;)。

このアプリもおそらく一軍入りすることは無いと思いますが、(コラコラ!(^_^;))お遊びアプリとしては楽しいかもしれません。

私のメインになり得なかったアプリでもこのブログをお読みになった方、ひとりでも「こんなのが欲しかったのだ!」と思ってもらえるかもしれませんので、ちょくちょくとブログ記事に書いていこうかな、と思っています〜。よろしくお願いします(^o^)。

PicFrame App
カテゴリ: 写真
価格: ¥115

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin