【潜入レポート】儲かると噂のアフィリエイトツールを買ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

みなさん、おまっとさんでした!(愛川欽也風に)インターネットで話題のあんなことやこんなことを実際に潜入してレポートしちゃう、コーナーの時間です。(って待ってなかったって?(^_^;))

前回は、「Twitterの自動フォロー・アンフォローソフトを買ってみた | ひとぅブログ」という記事を書いたところ、ご好評をいただいたので、気分を良くして二回目の潜入レポです(*^_^*)。

今回、潜入したのは、「アフィリエイトでがっぽがっぽ儲かるツール」です。私のブログにもGoogle Adsenseやリンクシェア、Amazonの広告を掲載していますが、もっと楽にがっぽがっぽ儲かるならそれに超したことがない。と何度となく甘い誘惑に負けそうになります。

情報販売サイトでは、この手のマニュアルやツールが多く販売されているので目にしたことがある方もおられると思います。今回は実際にマニュアルとツールを買ってみたのでレポートをしたいと思います。(※購入した商材名は伏せさせていただきます。また、1本ではなく複数購入しました。)

スポンサーリンク

【結論】甘い話しがそう簡単にあるはずがない

えっと、はじめに白状すると、これでうまくいったらがっぽがっぽ儲かると甘い考えと期待を持って購入したのですが、結論を言うと、「甘い話しがあるはずがない」という事です。

まぁ、情報販売系のものってほとんどがソレで結論づけられちゃうんですけどね。本当に儲かるなら自分でこっそりやってがっぽがっぽ儲けますよね、普通。

でも、アフィリエイト系については少しだけ様子が違っていて、ノウハウの部分は的を得ていると言えるものもありました。これまで何となくイメージしていたことが、やはりそうなのか、と納得できる部分も結構ありました。

ただ、結論で言えば、それを実現するには、そう簡単ではないという事です。まじめに記事を書いてユーザーさんが賛同してくれて商品を買ってくれたり、広告をクリックしてくれてこそ、意味があるものですし、長続きする一番の近道だと思います。

アフィリエイトのノウハウとは?

はじめに結論を書いちゃったのでガッカリされた方、すんません(^_^;)。ここからはノウハウ集に書かれていたことを要約してご紹介します。

書かれていたことは私が長年、広告を掲載してきて効果があった時の経験と照らし合わせると、合致する部分が多かったです。ただし、このノウハウには「まじめにしっかりとした記事を書く」という肝心な部分はなぜか無いんですよね(^_^;)。まぁ、簡単、自動!と売り文句のツールを買わせるためなんで仕方ないですが。

サイトの準備

無料のブログサービスを大量に作ろう!とあります。内容の濃いサイトをひとつ作るのではなく、数打ちゃ当たるという思考です。最近、無料ブログサービスでアフィリエイトのために作られたような内容が薄いサイトが乱立しているのはこのためでしょう。

サイトをGoogleにインデックス化してもらう

高度なノウハウ集では、「既にGoogleにインデックスされているサイトを準備し、そこから、新しく作ったサイトへリンクを張ればすぐにインデックス化される」、と書いてありました。

これは確かにその通りで、新しく作ったサイトはGoogleなど検索エンジンに存在を知ってもらうのが意外と大変なんです。

その他のノウハウとして書かれていたのは、記事の更新時にPINGサーバにデータを送る、Twitterで流す、と言ったものです。ブログをやっている人には当たり前の事ですが、初めての人には参考になるかもですね。

また、これは?と思う中には、ソーシャルブックマークサービスのアカウントを複数取って、ブックマークをつけまくる、というのがありました。迷惑極まりないですね。

記事のネタは?

意外とまともですが、Yahoo!検索ランキングや、Googleトレンドで旬なキーワードを見つけようとありました。

記事の元ソースとして、他人のブログのRSSを引用しようというのが実に多かったです。はっきり言って引用ではなく、盗用です。

これからのノウハウを使えばガンガン稼げるよ!と書いています。要はサイトをたくさん作って、旬なキーワードやニッチなキーワードを見つけて、記事を量産。検索でやってきた人を0.01%の確率でもいいのでGETできたら、いいじゃん!という事です。

それを簡単に実現するために、ツールを使いましょう、というのが流れです。

アフィリエイトのツールとは?

ツールには大きく、クライアント版とウェブ版があります。どちらもできることは殆ど同じですが、クライアント版はインストールして直ぐに使えますが、ウェブ版は自分でサーバを準備する必要があります。(中にはASP版(レンタル)ってのもあったりしますが。)

クライアント版はPCの電源を常に入れておく必要がありますが、ウェブ版はその必要がありません。

自動で記事を生成

ツールでは自動で記事を生成してくれます。これがすごく便利! キーワードを自分で設定することはもちろん、Yahoo!キーワードランキングから自動で引っ張ってくるのもあります。

キーワードを元に誰かが書いたブログを引用(だから盗用です!)して記事を生成し、ご丁寧にも自動でリライトして並び替えたり、語尾を変えたりするのまであります。訪問した先のブログの記事がどうも日本語としておかしいな、と思うことがありますが、リライトツールを使っているんでしょうね。

さらに、YouTubeから関連動画を引っ張ってきたり、Wikipediaから引用して貼り付けたり、アフィリエイトの商材説明文から記事を作るものまであります。

個人的に、YouTubeとWikipediaから自動生成する機能って他にも使えそうって思ったりもします。なにげに便利ですよね。

みんなに知らせちゃうよ

記事ができればみんなに知ってもらうために、Twitterへ投稿したり、複数のソーシャルブックマークサービスにブックマークしたり(しかも複数アカウント!)と至れり尽くせり。

Twitterではアフィリエイト商品を自動で定期的にツイートし続けるツールなんてのもおまけでついているのもありました。あなたの友だちにアフィリエイトのURL付きのつぶやきばかりしている人はいませんか?(^_^;)。

このようなツールを使って、記事を量産しているんですね〜。いや〜勉強になりました。

最後に

みなさん、いかがでしたか?今回は、アフィリエイトツールを買ってみたのですが、一時的に数字は上がるかもしれませんが安定した売り上げが続くとは到底思えません

他人のブログやウェブページから記事を生成するのは違法性が高いですし、Googleも日々進化しています。他のページとの類似性を見てオリジナル性が低いサイトは順位が下がるようになってくるでしょう。

またなんと言っても乱立するサイトを作る作業をやっていても何も楽しくないんですよね。他人の記事を法的にやばいのを持ってきて、更にゴミのようなサイトをいっぱい作る……。うーん、アフィリエイトツールを使おうと思っている人、やめた方がいいですよ。

作っている人、訪問してきた人、インターネットのリソースにゴミが溜まる……。どれをとってもいいこと無しです。

広告で儲けたいと考えている方へアドバイス。

あなたの興味があることを、毎日コツコツ続ける。これが一番の近道で長く続けられるコツだと思います。そして長期的に見れば安定した収入が得られると思います。以上、飽き性の羊さんの意見でした。(説得力がないって?(^_^;)えへへ。)

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin