Pocket WiFi C01HWを買ってiPhoneの3G回線をOFFにするか検討してみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ポケファイを買って、iPhoneの3G回線をOFFにしようか!?と思い立ち「Pocket WiFiがやってきた月末につき、再びiPhoneの3G回線を切断す [iPhone] [Gadget] [net] | No Second Life」など偉大な先輩の記事を参考に胸を膨らませたのですが、結論を言うと、iPhoneの3G回線はそのまま使う事にしました。

理由は以下の通り。

スポンサーリンク

3G回線をOFFにしなかった理由

  • パケットし放題のプランが“フラット”で“パケットし放題 for スマートフォン(4,410円)”に変更できない
  • MMSが使えなくなる
  • ポケファイの電池の持ちが心配
  • 地下鉄の移動が多く、Wi-FiがONだと圏外扱いにならずアプリの挙動がおかしくなる

パケットし放題のプランが“フラット”で“パケットし放題 for スマートフォン(4,410円)”に変更できない

これがもっとも大きな理由だったりします。昨年の6月にiPhone4を購入した際、パケットし放題のプランを何も気にせずに「フラット」にしちゃいました。

新規契約のタイミングのみ「標準プライスプラン パケットし放題 for スマートフォン(1,029円〜4,410円)」か「パケットし放題 フラット」を選択できるのです。この新規契約のタイミングのみ、可能とは気づかなかったな〜。店員さんが説明してくれたのかもしれませんがまったく記憶にない……。

forスマートフォンとフラットの差は、月月割の割引額。forスマートフォンは1,440円、フラットは1,920円となっています。480円の差です。

去年の11月頃に、パケットし放題 フラットから、パケットし放題 for スマートフォンへプラン変更ができるようになったようですが、月月割の割引額が減るのに加え、1,029円〜5,985円と1,500円もUPしています。怖くてとてもプラン変更なんてできません(^_^;)。

MMSが使えなくなる

ネットのご友人方はFacebookやTwitterをバリバリ使いこなしている訳ですが、やはり家族をはじめ、会社の同僚や学生時代からの友人とのコミュニケーションの手段はやはりまだまだMMSなんですよね〜。

利用頻度が少なくなってきているとはいえ、まだまだ @softbank.ne.jp ドメインのMMSはやっぱり必要だったりします。

ポケファイの電池の持ちが心配

バスタブなどの大容量電源を持てば安心だと思いますが、充電に時間がかかるのと重たくなるのはできるだけ避けたいですね。

ポケファイでもっとも使いたいのはMacBook Air。喫茶店などで使いたいときに使えなければ意味がないので、3G回線がついているiPhone4は自分で通信してくれたら嬉しいかな、と思ったりします。

地下鉄の移動が多く、Wi-FiがONだと圏外扱いにならずアプリの挙動がおかしくなる

私は地下鉄の移動が多く、圏内・圏外を繰り返すことになります。iPhoneの3G回線はアンテナを見れば状況はすぐに確認が出来ますし、アプリ側でもネットに接続できなければすぐにエラーを返してくれます。

しかし、ポケファイでWi-Fi接続をしているとiPhoneから見るとネットワークに接続できているために、ポケファイにデータ通信に試みます。しかしポケファイは圏外なので通信できない。ここで直ぐにNGをiPhoneで判断が付けばいいのですが、しばらく待つ(ウエイト)んです……。

しばらくしてからNGでした。と出るので、地下鉄の駅に到着したときに3G回線が復帰→Twitter送信!、メール送信!などをしている私にとっては利便性が急激に落ちます。

また、ポケファイのインターネット接続を自動から手動に変えてみましたが、すぐにNGのエラーを返してくれることはありませんでした。うーん残念。

     *   *   *

以上の理由から、ポケファイは必要に応じて、20Mbps以上のアプリを落とすときなどにiPhoneから接続しようと思います〜♪。

それにしても、パケットし放題 for スマートフォンが契約時のみにしか、上限4,410円に入れないなんて知らなかったな〜(^_^;)。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin