IDEOS(日本通信)にソフトバンクモバイル版イー・モバイルのSIMを刺してみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ソフトバンクモバイル版のPocket WiFi C01HWは、イー・モバイルのSIMカードが入っています。いわゆる赤SIMと呼ばれています。青SIMはソフトバンクモバイルのSIMで通信量は従量制なので、使ってはいけません(^_^;)。

さて、SIMロックフリーの端末である、日本通信のIDEOS(BM-SWU300)に、赤SIMが使えるか?試してみました。「[N] 「IDEOS」イーモバイルSIMで使ってみる(設定方法・回線スピード)」のページを参考にさせていただきました♪。

イー・モバイル純正のSIMカードで動作実績がありましたが、ソフトバンクモバイル版イー・モバイルのSIMカードは実績がなかったのでご報告しておきます。

スポンサーリンク

準備・設定方法

  • IDOESのSIMカードを入れ替える
    日本通信U300(FOMA)→データ通信(A)定額USIMカード(イー・モバイル)
  • IDEOSの電源をON
  • 「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」、メニューボタンをタップして「新しいAPN」を追加
    名前:(任意の名前でOK)
    APN:emb.ne.jp
    ユーザー名:em
    パスワード:em

純正イー・モバイルのSIMカードと同じ設定でOKでした。SIMカードを入れ替えると、Googleアカウントは再パスワード入力が求められます。

通信速度

通信速度は下り500kbps、上り200kbps程度でした。ポケファイと比較して速度があまり出ないようですね……。

     *   *   *

今回のテストでSIMロックフリーのIDEOS(日本通信)で問題無くソフトバンク版のイー・モバイルSIM(赤SIM)が問題無く通信することが確認できました。

通信速度がポケファイより速度が出ないようなので、電源が確保できないときのバックアップ用に使おうと思います。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin