iPhoneアプリ「i文庫S(iBunkoS)」がリリース!さっそく使ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

iPhoneで電子書籍リーダーとして人気が高いi文庫が後継アプリとしてiBunkoSがリリースされたのでさっそく試してみました。

i文庫S(iBunkoS)は通常450円ですが、2011年3月5日まで115円のセール中です。ぜひこの機会にゲットしておくことをお薦めします♪。

iBunkoS 1.00App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要
カテゴリ: ブック 価格: ¥115
更新: 2011/02/25

さて、早速起動をしてみましょう〜。

見た目は、iPad用アプリのi文庫HD(700円)にそっくりです。本棚が表示されています。i文庫が進化してHDに近づいたという感じでしょうか。

文庫を表示させてみましょう。テキストだけでも文庫のようなデザインが適用されるのでソレっぽく見えますね。

ページ送りが遂に、i文庫HDと同等のエフェクトが追加されました!! うにゅ〜っとめくれるようになりましたよ♪。ページをめくるのが楽しくなっちゃいますね。

読みやすさに定評があるi文庫。Sでもそれは健在、はとても読みやすいです。

画面中央をタップすると設定画面が表示されます。この辺はi文庫とほぼ同じですね。

文字サイズや、フォント、フォント、マージン等ももちろん設定、調整ができます。

文字フォントは3タイプから選択できます。

文字フォントは3種類から選択可能。

単語を長押しタップすると、外部アプリと連携ウィンドウが表示されます。

大辞林で連携した結果です。画面上部をタップすると「i文庫S」へ戻れます。

個人的にi文庫S(iBunkoS)で一番嬉しいと感じた機能が、Dropbox連携機能。Dropboxから直接、取り込むことが出来ます。

こんな感じでDropboxの内容が表示されます。

取り込みました。うむ。簡単。テキストファイルやPDF、JPEGファイルなど問題無く表示されますね。

一点だけ不満な点があるとすれば、横書きの英語文章の表示です。全角になっちゃうのはちょっと見づらいですね。これは改善して欲しいかな。

     *   *   *

i文庫がさらにパワーアップした、iBunkoS。i文庫以上にiPhoneで快適に読書ライフが送れそうです♪。

スポンサーリンク
iPhoneアプリ「i文庫S(iBunkoS)」がリリース!さっそく使ってみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

Highslide for Wordpress Plugin