今更ですがiPhoneアプリ「Sleep Cycle」を使ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

iPhoneの有料アプリで常に上位の座を守っているSleep Cycle alarm clock(115円)。これまでタイミングが無くてこれまで買いそびれていましたが、今更ではありますが、ポチってしまったのでレポートをしますね。

Sleep Cycle alarm clock 3.0App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 健康&フィットネス 価格: ¥115
更新: 2010/11/12

まず、はじめにお断りから。私は朝が強い方で目覚め自分ではいい方だと思ってます。目覚まし時計をセットしても一回目のベルで起きることが多く、スヌーズ機能はほぼ使いません。さらに最近は、目覚まし時計より早く起きる事もたまにあります(^_^;)。セットした5分前に起きられたら、「買ったぜ!」と妙に嬉しかったりします(^_^;)。

そんな私に、「気持ちよく目覚められるようになったよ!」と評判がいいSleep Cycle alarm clockは果たして必要なの?と思ったりしますが、さてどうでしょうか?

アラームのサウンドやスヌーズの設定などできますが、取りあえずはデフォルトで使ってみます。「Alarm」タブをタップして、起きたい時間をセットして「START」をタップします。

説明が表示されます。「HOME」を押すとアラームが終わっちゃいます。ロックボタンも押しちゃダメ。画面を下側に向けて、充電をしながら使いましょう。バイブが電池を激しく消耗するのでこれは必須ですね。目覚めると電池の残量がわずか!という事になっちゃうので注意したいですね。

確認後「OK」タップ。これで準備は完了です。

おやすみなさい・・・・・・。ZZZ zzz zzz.

セットした時間の30分前に、目覚めに優しそうなサウンドが流れ出し、バイブが何回か震えます。iPhoneを持ち上げて時間を見ると、音楽が止まります。起きたらHOMEボタンを押して終了なのですが、そのまま寝ちゃうと……。

しばらくしてまた、サウンドとともにバイブが震えます。前回より激しいです(^_^;)。私はこの時点で目覚めました。時間は6時10分。ちょっと早すぎない?30分にセットしたんですけど。普通の人ははじめのサウンドやバイブでは目を覚まさずに、徐々に目責めさせていくという事なのかもしれません。

私のように目覚めが良好な人は30分前ではなく10分、15分、20分前にセットできますので、ご安心を。まぁ、そもそも10分前のサウンド’&バイブで直ぐに起きられる人にはこのアプリは不要かもしれませんが(^_^;)。

     *   *   *

普通の目覚まし時計とはひと味違った起こし方をしてくれるアプリなのは間違いありませんね。目覚まし時計よりも快適に起きられたか?と言うと私の場合、それほど差はありませんでしたが、普通の目覚まし時計では気持ちよく起きられないよ!という方は一度試してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. takeponchi より:

    statisticsを見るとスイミンの状態がグラフ化されていて、何時頃の眠りが深かったか、また浅かったか分かって面白いです。眠りが浅くなったタイミングと起こすタイミングをうまく合わせてくれるところがミソですね。
    このグラフをEvernoteに送って記録にしています。

Highslide for Wordpress Plugin