家電リサイクル大阪方式認定施設に持ち込んでみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

不要になったテレビや冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコンは、そのまま粗大ゴミに出すことはできず、家電リサイクル法に則った処理をしなければなりませんが、大阪在住の方は、お得な、大阪方式なる処分方法があるのをご存じでしょうか?

私は恥ずかしながら、全く知りませんでした。去年、地デジ液晶テレビを買った時は前のテレビは置いていたので家電リサイクルで処理をするのは初めてだったので、調べると、この大阪方式というものがあることを知りました。この大阪方式で家電製品を処分しても、エコポイントの申請は問題無くできるのも嬉しいです。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

どのくらいお得かと言うと、はじめの表(画像)をご覧いただければ一目瞭然。かなりお得ですよね〜。回収方法は、二つ目の絵のようにフリーダイヤルに電話をすることで再送輸送業者さんが回収に来てくれます。収集運搬費は1,500円程度になるようです(未確認)。

今回は、最終行き着く場所の認定施設へ直接搬入をしてみました

スポンサーリンク

認定施設情報

株式会社 大林
住所:〒593-8312 大阪府堺市西区草部1204-1
電話:072-274-5557
営業時間:9:00?12:00、13:00?16:30
休日:日曜日、年末年始

地図


大きな地図で見る

阪和道堺ICから車で10分程度の場所に工場はありました。工場に到着すると社員さんが近寄ってきてくださって、すぐにテレビを下ろしてくれました。私は苦労して積み込んだのですが、ありがたき幸せ。

直ぐに事務所に通してくださって、伝票に住所と名前を書いて終了。特に身分証明書などの提示を求められませんでしたが、これってよかったのかな?「家電リサイクル大阪方式伝票 ?排出者控」を受け取り作業終了。この伝票を利用することでエコポイントの申請が問題無くできるようです。

工場には行って、作業終了まで約10分間ほどでした。いや〜手際が実にいいですね。

     *   *   *

最後に、余談ですが、公式ページには認定施設に関して、問い合わせ先の電話番号は書いていますが、営業日や引き取り可能日、引き取りの流れなどの記載がありません。

私は念のために事前に大林さんに営業時間や手順などを確認電話を入れたのですが、私が事務所で手続き中にも同じような問い合わせの電話が入ってました。公式サイトに、もう少し丁寧に書いた方がいいのではないでしょうかねぇ?

     *   *   *

家電リサイクル大阪方式、いや〜いいですね。お得ですね。認定施設へ直接持ち込むことで、当然、収集運搬費は0円となります。複数台ある場合や、近くの方は持ち込みを検討してみては如何でしょうか?

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin