Facebookページ(ファンページ)を探すコツ

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Facebookページはつい先日まで、ファンページと呼ばれたりOfficial Pageと呼ばれたり混在していたりしますが、どうやら「Facebookページ」で落ち着きそうな感じですね(^_^;)。

さて、私も最近Facebookページの魅力にとりつかれつつあるのですが、まずはお知らせから。2月1日に作成をしたFacebookページですが、一度閉鎖をして、2月5日にひとぅページとして作り直しをさせていただきました。2月1日〜2月4日までに「いいね!」を押してくださった方は、大変お手数ですが、新しいページを再いいね!いただけると幸いですm(_ _)m。

さて、本題です。Facebookページでは、ブログや公式ページよりも濃密な、そしてTwitterよりも流れない情報をゲットできるので、Facebookページの重要性は今後、個人・企業を問わずに増していくことでしょう。

では、このエントリーではFacebookページを探す方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Facebookページの検索機能を利用する

Facebook標準の検索機能でFacebookページを検索するのがもっとも手軽です。画面上部の検索ボックスにキーワードを入力し虫眼鏡をクリックすると詳細結果ページが表示されます。サイドバーのFacebookページをクリックすると絞り込みで表示されます。

標準検索機能の難点は「公式Facebookページ」かどうかこの時点では分からず大手の企業名や商品名、サービス名ではものすごい件数が表示されてしまいます。Facebookでは商標関係には厳しく管理していますが、行き届いていないのが現状です。同じような名前が表示されてしまった場合はその中から探すのは大変ですね。

また、キーワードを思いつかない場合もあるでしょう。例えば阪神タイガース関係のFacebookページを探したい場合でも、人気のページが「タイガース」の文字が入っていない場合もあり得ます。お手軽ではあるけれども単純な機能しかないのが標準検索機能と言えるかもしれません。

訪問先のサイトの「いいね!」ボックスを利用する

特にブロガーの間でFacebookページを作るのが流行っているようなので、購読しているブログのサイドバーに「いいね!ボックス」が設置されているかもしれません。普段はRSSリーダーで購読しているブログもたまにはサイトに訪問してみるのもいいかもしれませんね。

Facebookページのサイドバーにある「お気に入りのファンページ」から探す

Facebookページのサイドバーの一番下に注目してみましょう。管理者さんが気に入ったよ!というFacebookページの一覧が表示されています。関連するページだったり管理者さんの好みのページだったりして、面白いです。

ここから趣向の似たFacebookページを見つけられたり、または今までは知らなかったブログを知ることができたりと、芋づる式で辿っていくと楽しいかもしれません。

ランキングページから探す

漠然と「おもしろいFacebookページは無いかな〜?」という方にお薦めなのが「fbrank.main.jp 日本語 Facebookページ ランキング」。どうしてもまだまだ日本語のFacebookページが少ないので、検索をしても英語のページしか見つからないよ!という場合も多いので、まずはファンの多いページから登録するのもいいかもしれません。利用方法のコツなんかの勉強になったりもします。

総合ランキングやカテゴリでの絞り込みなどいろんな角度から探せるので便利です。日本語でないページも一部含まれていますが、自動で情報を収集しているようなのでそこは説明文を見て判断すればいいかな、と思います。

     *   *   *

以上、今回はFacebookページの検索方法についてご紹介をしましたがいかがでしょうか?最後にもう一度、宣伝を。ぜひ私のFacebookページに「いいね!」をください!(最後は直訴ですな(^_^;)。)

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin