iPhoneのSoftbankモバイルの3G回線をスピードアップする方法(実は原因不明)

スポンサーリンク

最初にお断りしておきますが、あくまで私のiPhoneでの事例ですので、みなさんの3G回線の速度が劇的に向上することは無いと思います。「最近、あまりにも遅いよ。しかも周りは普通で私だけ劇的に遅い。」という方に、効果があるかもしれません。あくまでご参考まで。

スポンサーリンク

3G回線が最近遅くなった?

去年の11月頃からiPhoneの3G回線の速度が遅くなったように体感的に感じるようになりました。ちょうどその頃、東京都内や大阪市内で上りが「64kbpsに規制された?」と話題になっていたので、私もその口かな?と何となく思っていたのですが、私の場合は、下りも遅いのです。

速度を測ってみると……。下り200kbs前後、上り60kbs前後で推移していました。11月に遅くなるまでは、下り1500kbps前後、上り200kbps前後は出ていたのです。

いつか治るだろう、と安易な気持ちで2ヶ月ほど経ったけれどまだ改善しない……。うむ、これはあまりにもおかしい。原因を追及して対策を講じないと。と言うことで本腰を入れて調査してみました。

ソフトバンクモバイルコールセンターに問い合わせ

iPhoneから157に電話をしてみました。上り、下りともに速度が遅い、大阪市内やその他周辺の市でも同じように遅いと状況を説明をしたところ、「電波」の係に繋ぎます、とのことで回されました。

HighSpeedエリア?

大阪市内や私の自宅ともにHighSpeed対応エリアでした。「下りで最大7.2Mbpsが出るエリアです。」とのこと。もちろん、それは知っていたことなのですが、私と同じように「遅い」というクレームは無い?と聞くと「特にありません」とのこと。ホント?(^_^;)。ここは少々怪しかったのですが、「大阪市内で上りを64kbpsなどに規制している、という事は無いですか?」と聞いてみました。

大阪市内全体の上りの速度を規制?

今回のこととは直接関係はありませんが、興味がありましたし全体に規制をかけているという噂の真相を知りたかったから。返事は「そのような事はありません。」とのこと。ただ、最近、iPhoneの利用数が増えたため、一度に通信をした場合、一時的に速度が落ちることはあります。と補足が。これは納得。旨い口実ですな。

とはいえ、私は日中はもちろん、深夜でも同じくらいしか速度が出ないのです。大阪市内でもその他周辺の市でも同じ。これはやっぱりおかしい。

1,000万パケット超過の規制?

次に頭をよぎったのは、月間の通信量が1,000万パケットを超えた場合、通信速度を制限されるという情報があり、もしかしてそれに引っかかった?という事。

My Softbankで調べてみても781万パケットでした。念のため確認をしてみましたが、やはり1,000万パケット未満なので規制はしていない、とのこと。

さらに興味深かったのは、1,000万パケットを超えた場合でも、常に速度が遅くなるのではなくて、回線が混雑したときに速度が低下するだけなのだそうです。これは知りませんでした。これまで1,000万パケットを超えないように、気を遣ってましたが、それほど神経質になる必要は無いかも。

とはいえ、私はこの規制にかかっていなかったので、これも原因ではありませんでした。通信エリアの問題でもない、回線混雑でもない、規制でもない。……残るは機器の故障の可能性です。

「一度、ソフトバンクショップにお持ちください。」とアドバイスを受けました。

ソフトバンクショップに持ち込んでみた

コールセンターでは原因が分からず解決ができず、結局、ソフトバンクショップに持ち込み見てもらうことにしました。

ショップの店員さんに状況を説明し、コールセンターで解決できなかったこと、ショップに持って行くようにアドバイスを受けたことを説明しました。修理をしなければいけないのか……とほぼ覚悟を決めていたのですが、親切な店員さんで原因の切り分けに付き合ってくれました。

お店のiPhoneで速度測定

お店のiPhoneに速度計測用のアプリをインストールして、速度計測をしてくれました。下り1300kbps、上り180kbps。私のiPhoneちゃんはやっぱり下り200kbps、上り70kbps。ぐすん。

SIMカードを入れ替えて試してみると……

やっぱり私のiPhoneだけ遅いんですね。これは機器の故障か……とガックリしたところ、なんと店員さんが「SIMカードを入れ替えてみましょう」とのこと。なるほど。これでお店側のiPhoneが遅くなれば、やっぱり私は規制を受けていることになります。同じように私のiPhoneだけが遅いなら、iPhoneの故障って事になります。

結果は……。下り1000kbps、上り200kbps……。あれ??両方のiPhoneとも早いんです。うそ?

もう一度SIMカードを入れ替えて速度を測定してみると、同じように下り1000kbps、上り200kbps……。あれ?治っちゃいました(^_^;)。

SIMカードの接触不良だったのでしょうか?接触不良で通信速度が遅くなるという事は考えにくい、という事なのですが、接触が悪くその他の通信の部分に影響をしていたのは間違い無いようです。とはいえ、原因はまったく不明です(^_^;)。

快適な通信環境が戻ってきた

以上のようなやりとりの結果、無事快適な通信環境が帰ってきました。その後は2000kbps超えの時もあったりと、すっかり11月以前の状態に戻ったようです。本当によかったです。同じような症状でお困りの方は、一度、SIMカードを抜き差ししてみるとひょっとしたら効果があるかもしれません。

     *   *   *

今回は結局、はっきりとした原因は分からなかったのですが、コールセンターに問い合わせをした中で、以下の点を教えてもらったのは収穫だったかな、と思います〜。

  • 大阪市内や東京都内で上りの通信速度を意図的に制限をしていない
    (ただ単にユーザー数が増えて遅くなっている模様)
  • 月間1,000万パケットを超過して速度規制にかかっても常時速度を規制することはない
    (回線が混雑した時に規制される模様)

     *   *   *

【2011/02/01 21:50追記】
Twitterで「私も速度があがったよ!」という情報を数件いただいています。また、iOS4.2のバグという噂もあるようです。SIMカードを抜き差しすることで何らかのリセットがされたのでしょうか??iOS4.2にしても、遅くならない人もいるらしいですし、やはり詳しい原因は分からずじまいですね(^_^;)。

ちなみに、SIMカードを抜くまでに、実はいろいろやってまして、iPhoneの再起動や復元なんかもやったのですが、まったく速度が改善しなかったのでした。ほんと、SIMカードを入れ替えて試してくださった、ソフトバンクショップのお姉さんに感謝感謝ぽ! 

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ