歌詞をテキスト化する方法

この記事がおもしろかったらシェアしてね

歌詞検索サービスは「うたまっぷ」や「Yahoo!ミュージック歌詞等々、Googleで「歌詞」で検索すればざっくざっく見つかります。

これらのサービスは大変便利ですが、基本的に閲覧が専用で、歌詞をダウンロードすることができません。
Flashを利用しているサイトが多く、右クリックしてもサブウィンドウが表示されませんので「コピー」できません。
著作権の絡みや、歌詞サイトの目的は歌詞サイト経由でCDを買ってもらうことですから、もっともな仕様でしょう。

しかし引用したい場合や個人的に利用したい場合など、テキスト化したい事もあります。
そんな時に便利なサイトを2つご紹介します。

一つ目はなんと、歌詞サイトの画面で直接テキストをコピーできちゃうサイトが存在します。
その名は、歌詞ISM
利用方法は簡単。サイトの普段の利用操作通り曲を検索後、歌詞を表示させたらコピーしたい範囲をドラッグして選択後、「Ctrl+C」コマンドでOK。
後はメモ帳などに、貼り付け(Ctrl+P)してください。

めっちゃ簡単です(^_^;)。
ただ、InternetExplorerではこの機能は使えません。Firefoxでこの技が使えることを確認しています。
また、右クリックができないのでキーボードを使ってCtrlキーを押しながらCを押してコピーしましょう。
(InternetExplorerをご利用の方は二つ目を利用するようにしてください。)

二つ目は、複数の歌詞サイトをテキスト化できるサイト。
このサイトでは、歌詞サイトで曲を検索し、歌詞のURLを調べます。
(IEの場合:曲のリンクアンカー上で右クリック→ショートカットのコピー)
(Fxの場合:曲のリンクアンカー上で右クリック→リンクのURLをコピー)
そのURLを下のテキストボックスに貼り付けてPush。これでOK。

ややこしそうに見えますが、検索結果はフレーム内で表示されますし歌詞は別ウィンドウで表示されてとても簡単です。

今回ご紹介した機能は、いずれ使えなく可能性があります。(多分1年以内に使えなくなるやろうな?)
その場合は、Googleで「歌詞 テキスト変換」などで検索してみると、他のサービスが新たに見つかるかもしれません。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin