エコポイント12月、2011年1月以降の変更点まとめ

この記事がおもしろかったらシェアしてね

この週末、エコポイントの特需がピークを迎えているようです。11月に入って液晶テレビの売り上げは前年比6倍増というニュースもありましたが、12月からエコポイント制度が改悪されるため、駆け込み需要に沸いているわけです。

私は既に今年春に液晶テレビを購入済みなので今回は購入の予定はありませんが、「これを機に新しく地デジを買おう」、「もう一台、買い足しておこう。」という方も多いのではないでしょうか。

土日は今日で終わりですが、11月は今日を除いて残り二日あります。改めて、12月1日からと2011年1月1日からの変更点をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

10月8日に家電エコポイント制度が見直された

10月8日に閣議決定された「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策?新成長戦略実現に向けたステップ2?」において、所要の制度見直しを行うことが盛り込まれたことを受けて、家電エコポイント制度が見直されました。

12月1日と、2011年1月1日の2ステップで厳しくなる!

家電エコポイント制度は12月と来年1月の2段階で制度のメリットが低くなり、その条件が厳しくなります。

12月1日からエコポイントの点数が半減に!

12月1日以降の購入分から、エコポイントの点数が軒並み半減されます。注意点として、買い替えをしてリサイクルを行う場合の加算(エアコン 3,000 点、冷蔵庫 5,000 点、地上デジタル放送対応テレビ 3,000 点) については、12 月末以前購入分までは維持されます。1月1日以降購入分は廃止となります。

地上テレビ放送対応テレビ

画面サイズ 旧→新
46型以上 36,000点→17,000点
42型、40型 23,000点→11,000点
37型 17,000点→8,000点
32型、26型 12,000点→6,000点
26型未満 7,000点→4,000点

エアコン

冷房能力 旧→新
3.6KW以上 9,000点→5,000点
2.8kW、2.5kW 7,000点→4,000点
2.2kW以下 6,000点→3,000点

冷蔵庫

定格内容積 旧→新
501リットル以上 10,000点→5,000点
401〜500リットル 9,000点→5,000点
251リットルから400リットル 6,000点→3,000点
250リットル以下 3,000点→2,000点

2011年1月1日から統一省エネラベル☆5の製品のみ&買い換えリサイクルが必須に!

これまでは「統一省エネラベル」が☆4、☆5の製品が対象でしたが、2011年1月1日以降の購入分から、申請対象の製品が「統一省エネラベル☆5の製品」のみとなり、さらに、買い替えをしてリサイクルを行った場合に限定されます。さらにさらに、家電エコポイント数(点)のリサイクル分の加算が廃止されます! 

つまり、「買い足しでテレビを買おう」という事ができなくなります。あくまでブラウン管テレビの買い換えを促進する意味合いが強くなります。

期限は2011年5月31日(消印有効)

さらにエコポイント制度の申請期限は2011年5月31日までとなります。万が一、家電エコポイント発行原資が不足する可能性が出てきた場合には、申請順となりますが1ヶ月以上前に事前に発表があるようです。また、法人の場合は、購入日ではなく納品日となるので注意が必要です。

   *     *     *

以上、今更ではありますが、エコポイント制度の変更点をまとめてみました。ご参考まで!!(^o^)。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin