MacBook Air ファーストインプレッション(外で使ってみたよ!)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

10月29日に衝動買いしてしまった11インチMacBook Air(MC505J/A)。初期設定も終わり、家で、そして外で使ってみたので使用感をレポートしたいと思います。

まずは私のスペックから。

  • MacBookを家で使っている
  • Wi-Fiルーターは無い
  • BBモバイルポイント、eoモバイルWi-Fiスポットに加入済み
  • iPhoneユーザー
  • iPadユーザーだが持ち歩いていない
  • 2009年にMacユーザーになったがそれまではどっぷりWindowsユーザー
  • 過去に多数のモバイル端末、PCを持ち歩いている

現在は、アップル製品にどっぷりと浸かっていますが、元々はWindowsユーザーで工人舎やPanasonic、東芝などのミニノート、モバイルPCを過去に使っていました。現在でも自宅にWindowsPCは、Vista、7と所有していますし、会社では普通にWindowsパソコンを使っています。

そんな中、最近はモバイルパソコンに興味が薄れ、外出先ではiPhoneで十分、と思っていました。iPhoneでメールチェックと返信、Twitter、ブログチェックなど一通りできちゃうからです。2009年6月にiPhoneユーザーとなり、その考えが固まってきたわけですが、「外出先で快適に文章を書きたい」という願望は持っています。

iPhone購入前には、ポメラを購入したり、最近ではリュウドのBluetoothキーボードを購入したり、ATOK Padを購入したり。

iPhoneやiPadでブログ記事が書けるように環境を整えても、どうしても「応急処置」の感が否めないのです。どれだけがんばっても、iPhoneやiPadの日本語入力と入力装置はPCやMacと同等になることはできないのです。

簡単なメールの返事やブログ記事の更新をiPhoneで書いたことがありますが、長文のメールや本格的なブログ記事を書いたことは未だにありません。iPhone、iPadの得意分野と守備範囲をよく理解し、PCやMacと棲み分けをすることが最も大切なんだと思いました。

「日常生活で利用シーンが思い浮かばない」とMacBook Airを購入前は考えていましたが、この数日でその考えは吹っ飛びました。今は「買ってよかった」と思います。以下にその理由を書きたいと思います。

  • 日本語入力が快適
  • PC、Macでできることが普通にできる
  • 持ち運びが楽ちん
  • 起動が1秒
  • 使っていて注目される(^^;)

iPhone、iPadなどの携帯端末でもっともネックとなっていたのは、日本語の長文入力であることは前述したとおりです。TwitterやFacebookなどに長文が求められない、スピードとリアルタイム性が求められるものには、携帯端末は相性がぴったり。

閲覧に関してもいつでもどこでも、立ったままでも、PCやMacを広げることなくすぐに見られるのも携帯端末の得意とすることころです。

そういったシーンでは携帯端末を活用し、長文の日本語入力が求められるシーンにはMacBook Airがぴったりなんです。

持ち運ぶ、という選択肢を採用する上でネックなのが本体の大きさと重さでしょう。これについてMacBook Air11インチはまったく問題がありません。A4用紙を持ち運べるビジネスバッグだと恐らくそのままスッポリと入ることでしょう。

そしてビジネスシーンやブログ記事を本気で書こうとするときに威力を発揮するのは、OSがMacOSであるということ。普段使っているアプリが当然そのまま動くのです。私の場合はフォトショップや動画編集ソフトなど「重たい処理」をすることはほとんどないため、外出先でも自宅と同じ環境で使えるわけです。

実際、MacBook Airを購入後、iPhoneやiPadの同期・バックアップをする他は、MacBook(白)を使うことはありません。自宅でもMacBook Airを使っています。

そしてもっとも大きな点が、起動が一瞬であること。これはジョブズ氏も言われていましたが、iPhone、iPadの経験を活かし、ユーザーの声をくみ取った結果だと言えるでしょう。フラッシュメモリを使うことでスタンバイからの復帰の時間を限りなく0に近きました。画面を開いてキーボードに手を置いたときには復帰しているほどです。

これだけの復元の早さは、携帯端末の「すぐに使える」というメリットは携帯端末だけのものだけではなくなったと言えるでしょう。

また、復帰が速くなったと言われているWindows7の比ではありません。「すぐに使える」というこの快適さは当分の間、Windowsでは味わえないでしょう。ハードからOSまで一貫して設計しているアップルの強さを実感した瞬間でした。

ちなみに通信環境は、BBモバイルポイントとeoモバイルWi-Fiスポットとなります。マクドナルドやコンビニの駐車場など多くのシーンで通信環境が整っています。Wi-Fiモバイルルーターがあれば便利だと思いますが、移動中にMacBook Airを広げて利用するシーンはほとんど無いかな、と思うので、必要なときに通信環境があるところへ行けばいいかな、と思っています。

最後に、一番、MacBook Airを買ってよかったな、と思う瞬間ですが、使っていて楽しい、そして見られても気持ちいい、という事でしょうか?実際にコーヒーショップで使っていると「薄い!」という目で見られることもよくあります。(本当にそう思っているかは分かりませんが(^^;)。)

アップル製品に共通していることですが、「使っていて楽しい」と感じられるのが素晴らしいですね。かなり偏ったレポートになってしまいましたが、MacBook Airを買ってよかったです♪

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. kamimura より:

    「使っていて注目される(^^;)」
    もし私がコーヒーショップ等で新MacBook Airを使っている方を見かけたらおそらくガン見します。(▼ω▼)
    私もMacBook Air欲しいですが、MacBook AirのフィードバックがMacBook Proに反映される(Back to the MacならぬAir to Pro?)まで辛抱(;^_^A

    • ひとぅ より:

      ガン見いや〜(^^;)。
      MacBook Airが一定の成果と評価を上げるようだと、間違いなく他のモデルにも波及するでしょうね〜。
      他の製品の経験をうまく活かせるのが今のアップルの強さだと思います♪。

  2. vans より:

    記事興味深く拝読しました

  3. cyapu より:

    Mac book Air良いですね!
    羨ましい限りです。
    私もiphoneとipad使っているwinユーザーですが、いつかはMacと思っています。
    ipadより先にMac Book Airが出ていたら買っていたのですが、残念です。
    このコメントもipadで打っています。
    軍資金ができたら、是非購入に走りたいと思っています。
    またブログ楽しみにしています。

    • ひとぅ より:

      コメントありがとうございます。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
      MacBook Air、とても快適です♪
      (この文章もMacBook Airで書いています♪)
      iPadも我が家ではリビングで大活躍をしています。
      アップルは魅力的な製品を次々に発表してくれるので今後も目が離せないですね。
      軍資金が貯まるといいですね♪

Highslide for Wordpress Plugin