eoモバイル Wi-Fiスポットに契約してみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

MacBook Airを普段から持ち運びすることを想定し、eoモバイル Wi-Fiスポットという、関西電力系のインターネットプロバイダが展開しているWi-Fiスポットサービスに加入してみました。

料金体系は、eo光ユーザーならば月額315円(契約時に初期費用1,050円)、未契約だと1,575円となります。

このサービスは、電力系の会社のため電柱に無線機器を取り付けています。関西電力のサービスエリアに今後展開予定で京阪神地区では既に普及が進んでいます。

専用ページでスポットを検索できるのですが、おもしろいのが「コンビニ」を中心に設備を設置しているようです。コンビニの駐車場に車を止めてサクッとネットができるなんて旅行の時に便利かも。(迷惑にならないように常識的な行動が必要かと思いますが。)

町中でMacBook Airを取り出してネットをするなんて現実的ではないですもんね。店内でどれほど電波が入るのか?いろいろと実験をしたいと思います♪。

   * * *      * * *     * * *

さて、eoモバイル Wi-Fiスポットのエリア内でMacBook Air、iPhone、iPadの設定をしました。実行速度は3Mbps〜5Mbps出ていて快適です。しかし設定の時に、ハマったことがるので書いておきたいと思います。

それは複数の機器に「同時ログイン」ができない。という点。例えばMacBookとiPadで同時にログインをしようとしてもできません。1IDでひとつの機器のみ接続できます。

具体的には、Wi-Fiに接続後、ブラウザでeoにログインするのですが、この画面でログインをすると、他にログインしている機器があると……。

このようなエラー画面が表示されます。「eoIDまたはパスワードが正しくありません。お確かめの上、再度ログイン操作を行ってください。(31)」と表示されます。

何度、IDとパスワードを見直しても間違っていないので悩んでしまいました。「二重ログインできません。」とちゃんとエラー原因を書いてくれたらいいのに……。eoのページを探してみましたが、二重ログインができないことは書かれていませんし、エラー(31)の説明もありませんでした。ちょっと不親切やな〜。説明がご利用ガイドで説明がありました。

【2010/11/02 6:00追記】
eoのページには二重ログインに関する記載は見つからなかったのですが、PDFファイルで配布されているご利用ガイドの「第5章Q&A」で二重ログインが不可なできない件とエラー画面の説明がありました。
〜追記ここまで〜

サポートデスクに電話をして、やはり二重ログインができない事を確認しました。ログイン画面はあるのですが、ログオフ画面が無いので、すぐに他の機器に切り替えることができません。そこでログオフされる条件を教えてもらいました。

方法は簡単。「ブラウザを閉じればOK」とのこと。無通信状態がしばらく続くとログオフと認識されるようです。しかし最近のOSは意識していないときにも通信していることがあるので、無線LANをオフにすると確実だと思います。

MacBookの場合は、タスクバーの扇形のアンテナアイコンをクリックして「AirMacを切にする」にすればOK。iPhone、iPadの場合は、設定→Wi-Fi→Wi-FiをオフでOKです。

何度か試してみた結果、約5分で接続が解除されるようです。約5分後に他の機器でログインしてみると問題なくログインできました〜♪。

二重ログインできないのは不正防止なんだと思いますが、せめて同一拠点(スポット)では使えるようになると嬉しいんですけどね〜。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin