Flickrで公開→非公開とすると画像のURLが変わる件

スポンサーリンク

私のブログでも愛用中のFlickrでは、(許可されている)写真をブログへ貼り付ける機能があります。(野暮ったい言い方ですね(^_^;))写真のページで「Share this」→「Grab the HTML/BBCode」で好みの画像サイズのHTMLを取得可能です。

これは有名な機能なのでここで敢えて紹介する事では無かったのですが、注意が必要なのはこの後。

写真の公開範囲を「Anyone(public)」から「Only you(private)」へ変更すると、オリジナル画像ファイルのURLが変わります。これって以前からの仕様でしたっけ?(私は最近気づきました。)

公開→非公開とした時点でフォトページへアクセスしたら、権限がないとそのページを閲覧できないけれど、オリジナル画像のURL(〜.jpgというURLね)は変わらない、という仕様だったと思うのですが……。

非公開→公開へ戻すと、フォトページへアクセスすると権限が無くても表示できますが、オリジナル画像のURLが変わってしまっているので、ブログで貼り付けている画像部分はエラーのまま。ブログにFlickrの写真を貼り付けている方は、公開→非公開のレベルを安易に変えないように注意が必要ですね……。

ちなみに、はじめから非公開のものをブログに貼り付けると、フォトページはアクセス権がないと表示できませんがブログ上の写真はちゃんと表示できます。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ