リュウドBluetoothキーボード、RBK-2000BTIIをゲットしたよ♪(在庫情報も)

スポンサーリンク
20100804_231000.jpg
iOS4でついに、iPhoneでBluetoothキーボードに対応したことをきっかけに、Bluetoothキーボードが売れているようです。特にリュウドの「RBK-2000BTII」が売れに売れまくっているようです。Amazon、楽天をはじめインターネットショップは軒並み品切れ。8月下旬から9月の入荷となっています!!

品薄と聞くと欲しくなるのが人情(^_^;)。調べてみるとなんと灯台もと暗し。ヨドバシカメラ梅田で在庫があるではありませんか!!

ヨドバシ.comでは入荷後出荷とありますが、「リュウド RBK-2000BTII の店舗の在庫確認はこちら」というリンクがあり、そこを確認するとリアル店舗の状況を確認できます。8月5日7時現在東新宿、吉祥寺、梅田、博多で◎となっています。どうしても欲しいよ!という方は最新の在庫をご確認の上、お店で買われるのがいちばん早くて確実かも。

昨日の12時にヨドバシ梅田でゲットしましたよ?。9,760円の10%還元でした。展示もあって実際に触ってみた上で買えたのもよかったです。この時点では陳列棚にもうひとつ在庫がありました。

パッケージの中身はマニュアルと折りたたみの際ロックを外してね、という注意書きの紙の他、キーボード本体とケースが入ってます。ケースが意外としっかりとした作りです。フィット感が高く、堅さも適度になるのでカバンの中に放り込んで持ち運んでも安心。

キーボードをオープン!!ポメラよりも少し広いですね。キーストロークもポメラよりも若干深いです。またこれだけのキーピッチがあればとても打ちやすいです。

キーボード右上にBluetoothの通信状態と電池残量を確認できるランプがあります。普段は消灯しています。単四電池2本で駆動します。エネループで使っていますが問題なし。どのくらい持つかはまだ分かりません?。

iPhoneへの認識方法は簡単。
fn+Bluetoothキーを長押し。iPhoneで設定→一般設定→Bluetoothでキーボードを認識させます。iPhoneに表示された数字をキーボードで入力すれば完了。

10分間でオートパワーオフされるようですし、RBK-2000BTIIを閉じればすぐに電源がOFFになります。これが便利。再度使うときはRBK-2000BTIIを開いて、適当にキーボードを叩けば認識してくれます。

RBK-2000BTIIにはなんと、ガジェット台が同梱されています。キーボード左上のこの部分に収納されているのです。

引き出すとムニュっと飛び出してきます。こんにちは。

このガジェット台、着脱式スタンドになっているんですよね?。カッコイイ。

しかも3段階の角度調整付き。ガジェットの接触部は滑り止めにゴムがついているのが良い仕事をしてますね?。

打鍵のしやすさはもちろんのこと、専用ソフトケース、着脱式スタンドなど細かく作り込まれているな?と感心させられることが多く人気の高さに納得。これはいい商品です。オススメです?。

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ